シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーエグゼイド第5話感想 仮面ライダー幻夢の正体は予想外のあの社長!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

遅ればせながら「仮面ライダーエグゼイド」第5話の感想を書いていきたいと思います。

ちなみに明日は11月6日の放送はお休みだとのことです。

53a6ad7e6689f9d8e4aec9af2ed510c2.jpg

@第5話「全員集結、激突Crash!」

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@簡単なあらすじ

幻夢コーポレーションで新たに開発された4つのガシャットが何者かに奪われた。
犯人探しが始まる中、永夢(飯島寛騎)が偶然出会ったゲーム病患者の男(町井祥真)が犯人であることが判明。
男は永夢らの前から逃げ出すと、入れ替わるようにゲキトツロボッツガシャットを装着したコラボスバグスターが現れ…。(TV朝日HPより抜粋)

@仮面ライダー幻夢の正体は予想外のあの社長!?



ついに明かされた仮面ライダー幻夢の正体。

それは、幻夢コーポレーションの社長 檀黎斗でした!

衝撃っちゃあ、衝撃でした。。。

と言っても、まだ5話だしな。

毎話、新しいライダーの紹介回で、

バグスターって、結局なんなの?

が完全に置いてけぼりのような。

ストーリーを凝りまくって複雑にしろってわけではなくて、

シンプルに、理不尽かつ暴虐の限りを尽くして、

「バクスター!ユグさねぇ!」

って、仮面ライダーが立ち向かう王道の展開がイマイチないのかな。。。

今のところ盛り上がってないんですよ、自分の中で。

主人公、永夢の患者を救いたいって信念は共感できる部分はあるのですが、

登場人物が序盤なのに多すぎて全然掘り下げられてないんだよなぁ。

まあクリスマス商戦が終わるまでは、ガンガン新ライダーとガジェット出しまくるだろうから、

それが落ち着いた年明けから面白くなればいいなぁ・・・

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク