シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダークウガ EPISODE3-4感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

監督:渡辺 勝也
脚本:荒川 稔久

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

EPISODE03「東京」

放送日:2000年2月13日

舞台は長野から東京へ。

割と丁寧描かれていて、

何らかの情報を得て、

リント(人間)が多く集まる東京に自然と集まるようにグロンギを統率していく薔薇のタトゥーの女が登場する。

クウガの特徴は、東京の実際の地名と時刻を画面に表示し、よりリアルにグロンギという天災が襲ってくるのを表現していて、臨場感があります。

幼稚園に勤める妹のみのりやポレポレも登場し、徐々にクウガの舞台設定が明かされてきましたね。

EPISODE04「疾走」

放送日:2000年2月20日

一条刑事が五代雄介を同じ志を持つものとして認め、ともに戦っていこうと決意する重要回でした。

そして、トライチェーサー2000初登場回にして、バイクアクションシーンてんこ盛りの超絶回でもあります。

いやぁー見応えありましたね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク