シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第10話感想 不破さん復帰祭!「その時は俺が勝つ!」と言い放つイケメソ振りに痺れた〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

長かった2週間の空白時間が終わり、

待ちに待ったスーパーヒーロータイムですよ!

仮面ライダーゼロワン放映日ですよ!!

10話の予告で、

「大和田伸也役に大和田伸也さん」

に激震が走り、一時的にトレンドワードの上位に入ったんでしたよね!

しかも2話の前後編とは豪華やねー

第10話「オレは俳優、大和田伸也」

脚本:筧 昌也
監督:中澤祥次郎
アクション監督:渡辺 淳(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田 洋(特撮研究所)



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@あらすじ

或人(高橋文哉)ら飛電インテリジェンスは、初の俳優型ヒューマギアのエンジ(崎本大海)とベテラン俳優の大和田伸也(大和田伸也)が共演するドラマプロジェクトを企画。諫(岡田龍太郎)らエイムズも撮影所の警備で協力する。

その諫は、イズ(鶴嶋乃愛)から暗殺ヒューマギア(松村龍之介)の映像をリークしたのが唯阿(井桁弘恵)だったことを知らされ、にわかに動揺。そのとき迅(中川大輔)と暗殺ヒューマギアが撮影所に現れたという連絡が入り…!

@ストーリー感想

今週も重要な話が随所に散りばめられていましたが…

イズちゃんのジェスチャーに全部持ってかれたなー!

あと諌と唯阿の信念のぶつかり合いにて、

「その時は俺が勝つ!」

のイケメソ顔が堪らん!!

というか「A.I.M.S」だけで1本番組作れそうなストーリーだもんなぁ。。。

そして「A.I.M.S」を操る謎の男、天津 が初顔出ししましたね。

飛電インテリジェンスの崩壊を公言する天津は、数多くのプログライズキーを所持するようです。

やはり「A.I.M.S」もプログライズキーを制作可能のようです。

三つ巴のように見えて、恐らく「A.I.M.S」の思惑通りにことが運んでいるのでしょう!

@戦闘パート

ついに不破さんが戦線復帰したフワー!

いまだにセキュリティロックが解除されてなさそうなプログライズキーをこじ開けて、怒りの変身姿は惚れ惚れしましたね!

仮面ライダーバルキリーとの連携も頼もしいし、新たに登場したガトリングヘッジホッグプログライズキーを使い、ドードーマギアを撃破するところも痺れました!

【Aパート】

【Bパート】

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク