シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

爆竜戦隊アバレンジャー 第12話感想 怒涛の京都編!とにかくここから挽回するのが凌駕達やー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

とりあえず、怒涛の展開過ぎで、情報量溢れてんだけど、、、

おもしろーい!!

第12話「アバレノコギリ、京都を斬る!」

放送日:2003年5月4日

脚本:荒川 稔久

監督:渡辺 勝也

@ストーリー感想

新たな爆竜が見つかり…

京都で謎のノコギリぃ…

いやいやマイちゃんの青影可愛いやん!

と思ったら、爆竜ディメノコドンが敵に操られ、ギガノイドとともに襲いかかり爆竜達大ピンチ、

いやいやガイルトンの鎧を着たジェンヌにアスカが大ピンチ、

大ピンチなのは凌駕達も一緒、江戸時代に飛ばされちゃった、

さらにえみポン?スケさん?

何故の浪人軍団強襲!?

もう詰め込み過ぎ、やり過ぎ〜

でもご馳走様です。

次回、後編が待ち遠しい!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク