シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

魔進戦隊キラメイジャー エピソード41 なぜクリエイターは自由でなくてはならないのか!それは猫になればわかるのにゃー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

なかなか良エピソード、

そして、好印象の描写連発回でした。

ギャグ回をギャグ回で終わらせないのが、

キラメイジャーの凄いところ。

クランチュラの苦悩とクリエイターとしての誇り、そして組織を裏切り、皇帝に…

と思ったら、ガルザ、マジ!?

悪の幹部のストーリーだけでもここまで練り込んでいて素晴らしい!

そして、次週はいよいよ最終局面か!

ガルザがヨドン皇帝の力を得て、パワーアップして、地球侵攻を本格的に着手し出すようで。

どうなる?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

エピソード41「ありのままでいたい」

脚本:横手 美智子
監督:葉山 康一郎

@ストーリー感想

クランチュラの秘めた想い。

期せずして充瑠ネコと邂逅することで、

クリエイターの誇りに目覚めるクランチュラ。

この話自体は面白いかったんだけど、クランチュラは純粋悪でいて欲しかったなぁ。

まあ人気が出て退場させづらいのかもだけど。

ガルザも人気だから、幕引き方に揺れ動いているのが手に取るようにわかるんだけど、

悪の幹部は、しっかり悪いまんまで幕引きして欲しいな。

昭和ライダーとかの悪役らしい悪役が実は見たい。

…魔神提督ぅ。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク