シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

秘密戦隊ゴレンジャー 第3話感想 優しくて力持ち、カレー好き!大岩大太は日本国民のヒーローです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

3話にして、黒十字軍にスナック ゴンまで踏み込まれる展開なんだ!

スゲェな!

Aパートで、敵の新型爆弾を工作員がゴレンジャー本部に知らせて、

海城剛と大岩大太が敵の基地に潜入し爆弾を入手。

Bパートで黒十字軍がそれを取り返すべく、裏切り者を炙り出し、大岩を誘き寄せ尾行しスナック ゴンに乗り込み太郎君を誘拐し、爆弾に閉じ込めてゴレンジャーを一網打尽にしようとする!

てんこ盛り過ぎ〜

青銅仮面が優秀なんですね。武力・知力に長けて、敵にも毒なぞ盛らずカレーを振る舞うとか、、、

つうか見所多いなぁ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第3話「大逆襲!黄色いつむじ風」

放送日:1975年4月19日

監督:山田 稔

脚本:上原 正三

3話は、キレンジャーこと大岩大太の魅力満載でしたね!

優しくて力持ち、カレー好き!とかこの3話目でキャラ立ちしてますもんね。

正直、ミドレンジャーだけ、まだ影が薄いなぁ…

もうほんとアクション、殺陣がサイコーに見応えありますね。

動きのキレ、窮地の脱出の仕方、富士山をバックにした名乗り!

必ずしも大爆発!

とか

岩船山で!

とかが王道では無いのです。

もうガッチリハートを掴まれてしまいました〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク