シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

爆竜戦隊アバレンジャー 第35話感想 何が1番魅力的かって、その直向きな一生懸命さにつきます、らんるちゃん!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

あぁー、らんるちゃんにメロメロ回でした〜

しかも彼女をここまで突き動かすのが、

アスカへの友情以上の想い…かなぁというのが、、、

マホロもすっかり恐竜屋の一員になって、

美人で愛想も良くて、

それなのに肝心のアスカはそこにはいなくて。

らんるのやるせないけどなんとかしたいという想いが伝わって、見た目は楽しかったけど、少し切ないお話でした。

相変わらずアバレンはタイトルと内容に温度差があって…

目が離せません!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第35話「アバレナデシコ七変化たい!」

放送日:2003年10月26日

脚本:荒川 稔久

監督:坂本 太郎

@ストーリー感想

ミニスカポリスも良かったけど、

新体操姿も堪らん!

でも1番唆るのは、ワイルドらんる!

素面のアクションやりまくり、泥だらけになってまで立ち回る様に、キュンキュンしましたよー!

ここまで人に思われてみたいなぁ、一度でいいから。。。

唐突に現れた暗黒の鎧を纏った戦士。

アバレンジャーを助けたように見えたが…

その呻き声はアスカ…なのか…?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク