シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

特命戦隊ゴーバスターズ Mission25感想 ここから始まるブルーバスターとエスケイプの因縁!そして、陣の隠された秘密とは…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

ブルーバスターことリュウジ回にて、

陣の隠された秘密が少し垣間見れる回でした。

1話の話の流れはコメディ回にも見えるんだけど、核心的な伏線もしっかり入れ込むところはさすが靖子にゃんですね。

なぜ、迅のアバターは13年前のままなのか?

もしかして、その後の成長した姿を想像できてない、つまりその当時で時が止まっている?

実は生存していないのか?

ゴーバスターズの面々、とりわけヒロムとヨーコには残酷な現実を想像してしまうところを、陣は口を濁し、、、

リュウジがその思考に考えを巡らせながら悩み、苦しむ。

答えは出ないまま、エスケイプと対峙するリュウジの心の葛藤と超絶なアクションシーンに思わず感嘆しました!

現実は、想像を超えて、さらに残酷に…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Mission25「アバターの謎を追え!」

放送日:2012年8月12日

脚本:小林 靖子

監督:竹本 昇

@ストーリー感想

色々考え過ぎるところが良くも悪くもリュウジの特徴だけど、

ウィークポイントである熱暴走をあえて起こすことで、

エスケイプとの戦闘に集中して実力以上の戦闘力を発揮するという展開は、好きですね。

バカ(良い意味で)は強い!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク