シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

爆竜戦隊アバレンジャー 第38話感想 地球を守りたい想いは一緒!アバレピンク大暴れ!…とはならずに、ついに暗黒の鎧の正体が。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

えみぽん、晴れ舞台回!!

かと思いきや、

後半で全てを持っていく暗黒の鎧アスカ。。。

リジュエルになってからの地球侵略は、

思慮が浅くて短絡的、作戦に捻りがなくて、ちょっと物足りないな。

やはり、仲代先生が本気を出したゲームを兼ねた作戦に、心ときめくぜ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第38話「花咲けるアバレピンク」

放送日:2003年11月16日

脚本:前川 淳

監督:諸田 敏

@ストーリー感想

親のタイへ引っ越しに反発し、家出したえみぽん。

なぜ日本を離れたくないかは、

地球の平和を守るアバレンジャーに少しでも力になり続けたいから。

そして、自前でアバレピンクとして、横に並ぶえみぽん。

…いや、そこは奇跡の一回だけダイノガッツを発揮して変身させてあげても。。。

でも、アバレンジャーにかける熱い想いは伝わったよ!

この不屈の魂が、数年後にゴーカイジャーで結実するとは…

えみぽん、行けーー!

…とならずに、ラフレシアに変えられ、

さらに、暗黒の鎧が再び見境なく攻撃し出す。

思わぬ反撃で仮面が取れた正体は…

なんと(やはり)、死んだはずのアスカだった!!

しかも暗黒の鎧に飲み込まれて、破壊の衝動に任せて暴れまくる。

そのパワーは、アバレ3人はおろか、アバレキラー、リジュエル、トリノイドをまとめて吹っ飛ばすほど。

とにかく、本気出すと無敵になるアスカは健在でした…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク