シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

特命戦隊ゴーバスターズ Mission34感想 もう陣さんが1人で背負うものは無くなったんです。これからは全員で背負えばいい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

通常回と思いきや、ヒロムの言葉にグッと来た良回でした!

陣の心情も良かったんですが、

陣の本当の気持ちに気づいた時の、

ヒロムの相手を思いやる強さに目頭が熱くなりました。

初期のヒロムなら全く気づかずに、陣を制することもできなかったんじゃないでしょうか。

ここまでの激闘、

そしてメサイアとの決戦、

そして哀しい別離、

これらを仲間と共に乗り越えて、

ヒロムは戦士になったんだと思えたそんなセリフでした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Mission34「敵はビートバスター?!」

放送日:2012年10月14日

脚本:小林 靖子

監督:加藤 弘之

@ストーリー感想

13年間共に過ごした研究仲間達を失い、

むしろ自分だけ生き残ってしまったという自責の念を抱いていた陣。

悲しい時は、おちゃらけてしまうという癖、

周りに心配かけないようにする優しさもあるのでしょうが、

それをしっかり受け止めて、仲間と共にみんなで背負うことを示すヒロム。

ほんと秀逸なストーリーです。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク