シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン第293話感想 過去の古傷・トラウマを狙い撃ち!?襲いかかるΩ栄光チームに弾丸チームに勝機はあるか…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

今週もいろいろ過去エピソードが絡んできてさらに追い詰められてきましたね。。。

アタル兄さんの古傷はともかく、

ブロッケンJr.のあのトラウマを狙ってくるとは。。。

恐るべしΩ栄光チーム!!

キン肉マン第293話 出奔の代償‼︎の巻

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前話までのあらすじ

フルメタルジャケッツvsオメガ・グロリアスのエクストラタッグマッチ。序盤から互いに主導権を奪わせない展開の中、早々に総大将同士が出陣!

キン肉王家を出奔しても、一族が長年磨いてきた格闘哲学への敬意までは失わなかったソルジャーは、その確かな技術に裏打ちされた王道レスリングで、パワーで圧倒してくるアリステラに対抗する! しかし、あくまで火事場のクソ力を狙うアリステラは、ソルジャーのスタイルにはつき合わず、マリキータマンとの強力ツープラトンで、ソルジャーをマットに叩きつけた――!!

動画はこちらです。

@

Ω栄光のツープラトンがアタル兄さんに炸裂!!

閂スープレックスとジャーマンスープレックスの合わせ技で受け身も取れずにダウン!?

いや、さらにΩ栄光チームが追撃!

ダブルの脇固めでアタル兄さんを逃がさない!

おぉーと、アリステラがアタル兄さんの左腕の古傷に照準を定めた!

王位争奪戦で明らかになったドアをぶち破りながら家を飛び出した時についた傷でした。

相手の弱点を責めるのが闘いの定石とばかりに変形の卍固めに移行する!

「プリズンアームロックーーーッ!」

すかさずブロッケンJr.がキャプテンの危機に飛び出す!

「ハンブルクの黒い霧ーーーっ!」

さらにアリステラを小脇に抱え、マリキータも捕まえて、

1人でヘッドロックとヘッドシザースを同時に繰り出し、Ω栄光チームを投げ切る!

まさにこういう時に率先して動けるパートナーはブロッケンしかいない!

「さぁ来い!アリステラ!」

ムッとしながらも、すぐにブロッケンに標的を切り替えるあたりがアリステラの恐ろしいところ。

友情パワーの引き出し方を把握しているため、そもそもこのタッグマッチ形式もそのためという計算高さ!

フォーフィンガーがブロッケンに襲いかかる!

ブロッケンはかわしているように見えて、次第に誘導されていく!

マリキータが羽交い締めをし、アリステラが右ハイでダウンさせる!

さらにアリステラは上空に飛び、マリキータを呼び込む。

「マリキータ

あれをやるぞ!」

フォーフィンガーを構えたアリステラの両脚をマリキータが持って回転する!?

「大きな風穴を開けてやるぜ」

まさか、地獄のネジ回しのような錐揉み系の技でブロッケンの土手っ腹を強襲する!?

@過去のトラウマ技で火事場のクソ力を引き出す?

今週は弾丸チームがピンチの連続でしたね!

Ω栄光組の2人は試合巧者っぷりを発揮して次第に追い込みだしました。

アリステラがアタル兄さんに火事場のクソ力を出させるための戦術として、

1.アタル自身を徹底的に痛めつけて力を発動させる。

2.仲間を傷つけられると友情パワーを発揮する特性から、ブロッケンを徹底的に追い込む。

上記2点を念頭に闘っているようにみえます。

特に今話は、1.2.両方を効率良く与えるためタッグマッチを受けたと発言してます。

やはりアリステラは侮れない!

ただ、火事場のクソ力は段階があること、それぞれが発動条件が異なることをまだ知りません。

(パイレートマン戦で判明してます。)

特に最大パワーを発揮する条件として、「相手を思いやる」ことでしたが、この試合で発動させることができるかが鍵になりそうです。

恐らくブロッケンが1番発動可能とは思いますが、それをアリステラはどのように取得するように動くのか。

アタル兄さんは火事場のクソ力の特性と条件については気づいていそうなので、Ωの2人を打倒する以外にももしかしたら意図があるのかも…

まだまだ中盤戦、ここからどう展開していくか目が離せません。

また次週まで座して待ちましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク