シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン217話感想 まさかの必殺技「死のティータイム」が炸裂し勝利なるか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

さてさてやってきました

キン肉マンタイム!
ティーパックマンが奮戦中ですが、

勝ち目はあるのか?
今週も滾るぜぃ。。。

キン肉マン第217話 スペイン茶会事変!!の巻

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前話までのあらすじ

ウルフマンを筆頭に地球に残った正義超人たちは、サグラダファミリア特設リングで、オメガマン・アリステラを除いた「オメガ・ケンタウリの六鎗客」との同時決戦に突入!
まず試合が動いたのはCリング、ティーパックマンvsヘイルマン!
アリステラから惨殺指令を受けているヘイルマンに対し、超人オリンピックでの苦い敗戦から、首を徹底的に鍛えぬいたティーパックマンは、ねじ切ろうとするヘイルマンを首の力だけで切り返した!!(Yahoo!ブックストアより転載)

@まさかの必殺技「死のティータイム」が炸裂し勝利なるか!?




  「俺を滾らせた報いだ!」(イャォオ)

170904 kinnikuman217wa1

さあ〜反撃開始!

「オレが貴様に飲ませてやるのは

この煮え湯のみだーーーっ!」

170904 kinnikuman217wa2

いちいちセリフで上手いことゆってるぅ(小波感)
この頭のティーカップの中の液体はお湯?なんですね!
紅茶にはいつしてんだろ?
さらにその煮え湯を・・・

いやここでは紅茶なのか!

170904 kinnikuman217wa3

こぼして凍らせて、

即席のジャンプ台を作り上げる!

170904 kinnikuman217wa4

ティーパックをスケボーがわりに氷上を高速で動く。

なるほど考えたな。
頭の紅茶をこぼさないために

どれほど平衡感覚がいることか!

なるほど、確かに。

170904 kinnikuman217wa5

カレークックやベンキマンも同じ分類に入りますね〜
万能なティーパックによる、
「ティーバックウィップーッ!!」炸裂!

170904 kinnikuman217wa6

そして、なんとまさかの技のセットアップから

170904 kinnikuman217wa7
必殺技「死のティータイムーーーッ!」

170904 kinnikuman217wa8

マジか!

まさかティーパックマンのフェイバリットホールドが存在していたとは・・・
なんてこった、こりゃ伝説級だぞ。。。

@あぁ頼みのティーパックが無残にも真っ二つに!?



 しかも余裕のヘイルマン。

強引に技を外しにかかりながら、

お前には決定的に足りないものがある。

「超人としての基礎腕力だーーーっ!」

170904 kinnikuman217wa9

あぁーーあっさりと脱出された!
頭部の角?でティーパックマンの額を割る。

170904 kinnikuman217wa10
そのまま強烈すぎる

リバースデスバレーボム!!

170904 kinnikuman217wa11

勝ち誇るヘイルマン!
「哀しいなぁ

     非力というのは実に哀しい」

170904 kinnikuman217wa12

超人強度は30万にも満たない程度なのでは?だと!

25万だから満たないどころか全く足りないぞ!!

「なめてもらっちゃこまるーーっ!」

170904 kinnikuman217wa13

おぉードラゴンスクリュー!

反撃開始かー

いや、

「その獲物は終わりだー」

「ヘイルブレスーーーッ」

170904 kinnikuman217wa14

あぁーーみるみるティーパックが凍りつき、

鞭の役割を果たさなくなるぅ!
ブリザードハンドで真っ二つに!!!

170904 kinnikuman217wa15

頼みの鞭が!

ほぼ万策つきた感があるティーパックマン。

次話でなぶられて紅茶を飲み干されそうな予感も・・・

ただ試合運びは頼みの綱のティーパックを上手く使って、氷のリングにも適応し、むしろ利用して反撃してたのが好印象。

超人強度の差は今更だし、それでも奮闘はしてました。

ますます目が離せなくなって・・・

って次の更新は9/19(火)なのか。

くぅ焦らしますなぁ〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク