シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マンJC38巻 プレイバック テキサス魂炸裂!テリーマン対マックス・ラジアル戦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

今回は趣向変えて、

常々やりたいと考えてた過去の試合のプレイバックをやってみたいと思います。

今回は、完璧・無量大数軍 編から記念すべき第1戦目のテリーマン対マックスラジアル戦を取り上げます。

スクリーンショット 2016 09 30 10 10 50
スクリーンショット 2016 09 30 10 11 52

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@背景

正義超人・悪魔超人・完璧超人の間で行われた三属性超人不可侵条約を撤回させるために現れた完璧・無量大数軍 。

ネプチューンマンの代表権を認めず、三属性超人不可侵条約の撤回を要求し条約文を燃やし、 ジェロニモ、カナディアンマンとスペシャルマンを血祭りし、正義超人軍との全面対抗戦へと突入する。

正義超人軍はテリーマン一人だが、燃え上がる正義超人魂!

スクリーンショット 2016 09 30 10 12 21

「友をいたぶったやつを許すことができない性分なんだよ〜〜〜!」

全面対抗戦の一番手として試合がこの一戦となる。

スクリーンショット 2016 09 30 13 47 59

@序盤戦〜テリーマンの優勢〜

ゴング開始とともにナックルパートで奇襲し、機先を制すテリーマン。

スクリーンショット 2016 09 30 13 50 21

いや、あんた正義超人やろ!

しかも開始前にミートくんに出方を伺って慎重にいきましょうと言われて、「イェース!」って言ってたのに・・・

スクリーンショット 2016 09 30 13 50 01

外見とは裏腹に激情型なのが彼のファイトスタイル。

でも試合を解説しているときは冷静で博識と呼ばれることがある。

このギャップがよくワカラン魅力だねぇ。

機先を制し、すかさずスピニング・トゥーホールドでギブアップを迫るテリーマン。

スクリーンショット 2016 09 30 13 51 08

仕掛けが早いよぅ!

恐らく残りの6人を1人で倒さなくてはいけない重圧から勝負を焦っていたと思われる。

か、

とにかく感情のまま痛めつけたいだけかもしれん・・・

友を傷つけた怒りのままに体が勝手に動いたのかもしれませんが・・・

続けて、伝家の宝刀カーフ・ブランディングを繰り出す!
スクリーンショット 2016 09 30 13 51 27

が、両肩の分厚いタイヤに阻まれる・・・

テリーの戦法は、
常に自分から攻撃を仕掛けることでペースを握り、
出し惜しみせずに必殺技を連発するタイプ。

423kgをオクラホマ・スタンピートで投げ飛ばす!!
スクリーンショット 2016 09 30 13 52 34

がビッグ・ラジアルフィンで避れられ、ノーダメージ。。。

そして、仕掛けが早いため、動きを読まれ、打つ手が次第になくなっていく・・・

テリーマンは、攻撃の手が一旦止められると反撃を許し追い込まれてしまうのですが、、、

テキサス魂(ブロンコ)というアビリティを持っているため、

義足が外れても両腕を失っても戦意は失わなずに立ち上がる無茶苦茶なやつなんです。

この場面のセリフがしびれる〜〜
スクリーンショット 2016 09 30 13 53 08

テキサス・ブロンコ爆発!!

しかも筋肉がつきにくいという体質ながら、実はパワーが物凄くあり、

超重量級の魔雲天やサンシャインを持ち上げたり、

キン肉マンのような超絶な筋肉がないと使えないはずのキン肉バスターやキン肉ドライバーも使えたりもする。

地味に見えて、実は凄いんす、裏設定が!

マックス・ラジアルの必殺「ドリフト・タックル」を真正面から受け止める!
スクリーンショット 2016 09 30 13 53 27

だが、力及ばず吹き飛ばされてしまう・・・
スクリーンショット 2016 09 30 13 53 41

ふと、視線の先に見えたものに気付き、それが勝利の鍵となる。。。

@中盤戦〜マックス・ラジアル優勢〜



先手を取られたものの、そこは完璧・無量大数軍の1人。

持ち前の能力でテリーマンをねじ伏せていきます。

マックス・ラジアルの必殺「ドリフト・タックル」が炸裂!
スクリーンショット 2016 09 30 13 51 41

皮膚を引き裂かれ、血まみれに・・・
スクリーンショット 2016 09 30 13 52 14

「完裂」を象徴する必殺技「ビッグラジアル・インパクト」でズタズタに。。。

体中の皮や肉を引き裂き、テリーマンをほぼK.O.状態に。。。

スクリーンショット 2016 09 30 13 52 49

この時点で9割勝利を収めたと確信するマックス・ラジアル。

この「慢心」が状況を見誤らせ、致命的なミスを見落としてしまう。

なんと、テリーマンの皮膚を満遍なく引き裂いた代償として、自慢のタイヤがボロボロに。。。
スクリーンショット 2016 09 30 14 54 18

エェェェ!!!こんなに脆いわけないじゃん!!!
それともテリーマンは、肌もテキサスブロンコでできてんのかぁ〜〜〜!!

でも、武道が言っていたように、

「どんなに相手の実力が劣っていようがなめたりせず」
「本気で叩くのが私たち完璧・無量大数軍の本分」

スクリーンショット 2016 09 30 15 02 33

この言葉が少しでも頭にあれば気づけたと思うし、もう少しどっしり構えて戦いを進められたはずでした。

@終盤戦〜フィニッシュ

テキサス・ブロンコを発揮し、勝利の糸口を掴み、立ち上がるテリーマン!

まさに正義超人を体現するセリフ。
スクリーンショット 2016 09 30 13 54 22

彼の魅力が凝縮された名シーンです。

さすが、テリーマン!

反撃の糸口をマックス・ラジアルの剥がれたタイヤの破片から見つけ、
一転して、一点集中攻撃に戦法を切り替えます。
スクリーンショット 2016 09 30 13 54 36

左肘の皮膚が破れて骨が見えるほど、エルボーを打ち付けてタイヤを破壊していく
スクリーンショット 2016 09 30 13 54 53

さらに左肘を押し付けてタイヤを削り取っていき、ついには破壊に成功する!
スクリーンショット 2016 09 30 13 55 07

そこからは圧巻のテリーショー!

これで、頭部がむき出しになり、カーブ・ブランディングで顔面へのダメージに成功!
スクリーンショット 2016 09 30 13 55 25

反撃に出たマックス・ラジアルに対して、必殺のテキサス・コンドルキック!
スクリーンショット 2016 09 30 13 55 42

すかさず自慢のパワーで相手を持ち上げ、脳天を砕くブレーンバスターが炸裂!!
スクリーンショット 2016 09 30 13 55 57

「テキサス・ブロンコ執念の一撃〜〜〜〜っ!」
スクリーンショット 2016 09 30 13 56 05

マックス・ラジアルがK.O.となり、

絶対不利を覆し、テリーマン勝利!!!
スクリーンショット 2016 09 30 13 56 22

いやぁ、読み返すと本当に胸のすくような大逆転劇ですね。

テリーマンは、どんなに劣勢でも諦めないだけでなく、

ちょっとしたきっかけから相手の攻略方法を見つけ出す試合勘が抜群なんです。

しかも攻略方法がわかってからの決断が早い!

そして、愚直かつ無骨で無様でも自分が傷つくことさえも、
勝利への天秤にかけられるテキサス魂。

フィニッシュがまた渋いし、合理的。

頭部への連続攻撃はやはり完璧超人といえども昏倒するのだと、改めて納得させれました。

本当に素晴らしい試合でした。。。

@終わりなき闘いの始まり





試合後ですが、キン肉マンとの熱い再会にウルってくる。
スクリーンショット 2016 09 30 13 56 41

完璧超人の掟に従い、自害してしまうマックス・ラジアル・・・
スクリーンショット 2016 09 30 13 57 15

ここまで長文にお付き合いいただきありがとうございました。

稚拙な文章で申し訳ないです。

文章にするってかなり大変だなぁと実感しました。

が、言葉にするとまた様々な視点から新たな面白さが発見できて、

ますます好きになりました。。。

次は、どの試合にするかなぁ。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク