シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第26話 燃えるレスキュー魂はシンギュラリティヘ導くのか?!「命に対する理解が足りなかった!俺たち穂村隊長に大切なことをラーニングさせてもらったな!」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

まさかの前後編のお仕事対決第4段でしたー

…あ、お仕事対決って2話制でしたっけ??

お仕事対決の必要性は買収云々だったと思うけど、

ここまで、時間かけてれば、買収対策に十分に時間かけられるから、結果的に飛電インテリジェンスの勝ちでは?

第26話「ワレら炎の消防隊」

脚本:高橋 悠也
監督:上堀内 佳寿也
アクション監督:渡辺 淳
特撮監督:佛田 洋

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@あらすじ

「お仕事五番勝負」の4回戦は「消防士対決」で決定。ザイアからはザイアスペックのCMにも登場、熱いハートの消防隊長・穂村(阿部亮平)が出場。或人(高橋文哉)は、消防士ヒューマギア・119之助(島丈明)で受けて立つ。
ルールは、消防訓練として設定された火災現場のビルからより多くの人を救出した方が勝利、というもの。しかし、垓(桜木那智)は勝利をより確実なものにするため、唯阿(井桁弘恵)にある指令を出し…!?

@ストーリー感想

ゼロワンストーリー的にはマンネリ感もありますが、

こと、災害に対してロボットと人間はどちらが優れているのか?

を問う意味では大変興味深いテーマでした。

個人的には、人間とヒューマギアが最大限に協力して、ようやく自然災害に立ち向かえるではないかと思ってますので、

競い合うなんて論外では!とも…

ただ、要救護者の生死の状況にて、

ヒューマギアはまず生存者を優先すると判断し、

ベテランの消防士は心肺停止でも助かる可能性があるなら諦めるな!と判断する。

これはどちらもあり得る判断だし、

究極の選択で、

どちらかしか助けられない時に、

子供と親どちらを助ける?

といった時に何を優先にするとかを想定してしまい、

考えさせられる展開でしたね。

でも、ヒューマギアとザイアスペックはハイブリッドで使うべきだよね。

リアルタイムに情報を取得でき、

シームレスで情報共有できるとか

絶対必要ですよ。

技術高め合う意味で競い合うのは大いに結構なんで、

これが一刻も早く現実になってくれればなぁと思います。。。

【プレイバック】

ウェーイ!
ください、その尊くて可愛い秘書さん!

災害現場、救急救助対決始まる〜

防災訓練の一種と思えば、意義はあるか。。。

ザイアスペックからの情報画面。

事前にドローンを飛ばして情報を取得しながら、サーモグラフィー等で人間を感知し、瞬時にバイタル確認も行ってる。

優秀!

ヒューマギアのサーチ情報。ザイアスペックと同等の情報に、瞬時に軽傷、重傷、心肺停止状況を判別。

さらにヒューマギアはロボットなので、パワーがあるので瓦礫等を持ち上げられるし、怪我もしづらいし、高温、高熱、ガス等にも耐久性が高い。

まさに優秀!

ただ、ラーニング不足からか、心肺停止救助者より生存者を優先して救助してしまう…

一方で、穂村隊長は真っ先に心肺蘇生にて心肺停止救助者を最優先する。

無事蘇生し、一安心。

この辺りの描写は賛否出そうですが、

どっちの優劣より、より多くの救助者を助ける目的を共有していれば、お互いの長所を最大限に活かして最大限の結果を出せるのではないでしょうか!

穂村隊長は、109之助の判断に怒鳴りつける!

ラーニングと共に

何故怒られているのか?

どの判断が間違っていたのか?

を物凄い速さで理解していき、

その様はシンギュラリティに近づく。

自分の判断が誤っていたと認識し、しっかり或人に誤る109之助。

或人は、しっかり向き合って厳しく叱る。

ただ、自分もラーニング不足だったと、

一緒に学ばせてもらったと労う。

或人が人として、リーダーとして、優れていることを象徴するやり取りです。

副添副社長達を助けるべく現場に向かう、穂村隊長や109之助達。

109之助の目は、指示を遂行するヒューマギアからシンギュラリティに達した意志のある目に。。。

頼むぞ、109之助!

@戦闘パート

【Aパート】

レイダーが唐突に現れる!

滅亡迅雷.netの仕業の影に、天津垓の陰謀がチラつく。

滅とは違う道でヒューマギアの自由に奔走すると言い放つ迅。

立ち塞がる諌に、

迅は、

「案外近くにいるかもね…」

意味深な囁きを呟く。

再びあいまみえるアサルトウルフとバーニングファルコン!

この構図カッケェー!

力の差は歴然で、一蹴で倒される諌。

ただ、1度破壊された相手で復讐しても良いはずなのに、諌にとどめを刺さない迅。

何か意味がある…のか?

【Bパート】

109之助を暴走させる唯阿。

マンモスマギアに変貌し、襲いかかる。

フリージングベアで食い止める或人。

破壊ではなく、止めるために足元を凍らせて動きを止めるとか、流石です!

仮面ライダーサウザーが現れて、破壊しかけるが、メタルクラスタホッパーで防ぎ、

マンモスマギアから109之助に戻す。

ヒューマギアは俺が守る!

言い続けている言葉ですが、

いつもホントに心強い!

メタルクラスタホッパーを制御してからは、

サウザーの暴挙を

実力的にも、

ヒューマギアを破壊を防ぎ元に戻せる部分においても、

安心して見てられますね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク