シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー(新) 第12話感想 ライダーの弱点をついてきたナメクジンだが、詰めが甘かったな…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

何気にクリスマスなんだけど、

あまり関係がない回でした。

クリスマスで呑んだれた人々を拐って、

労働力にしているネオショッカー。

なんかの作戦だったのかな?

そこは特に言及されず。

労働力となる人間を通常業務で拐っているのなら、

他の基地でも同様に活動しているということで、

これも人類減少作戦の一環ですかね。

ネオショッカーの基地も公開され、

認証カードで出入りし、

アリコマンドは見張りと管制室に人員を振り分け、

戦闘訓練を欠かさない。

労働用の人間は交代制にして食事も与える。

それなりにしっかりした組織だと分かりますね。

そんな中でゼネラルモンスターはいつも何してるんだろ?w

とりあえず義手の鍵詰めを愛でてるだけかな。。。

今話にて仮面ライダーへの変身能力をベルトの風車を固めることで封じられてしまいました。

敵側は当然のように知っている弱点なのに何故いつも狙わないの??

何度も何度も何度も必死に変身ポーズを取る筑波洋がカワイイかよww

それにしてもアクションシーンがなかなか多くて良いなぁ。

村上さんの素面アクションはかなり多くて撮影大変だったんだろうな。

暴行受けるシーンも多いけど、傷つかないのは改造人間だからなのかな…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第12話「暗闇のサンタクロース あぁ〜変身不可能」

放送日:1979年12月21日

監督:田口 勝彦

脚本:伊上 勝

基地に潜入する筑波洋。

ヒーローが敵のアジトに潜入するのはロマンがあります。

認証カード問題はどうやって潜り抜けたのだろうか…

ネオショッカー怪人ナメクジン。

自ら液化(泡化?)して神出鬼没。

口から吐き出すMO液は人や物を溶かしたり爆発させたり、固める性質でライダーのベルトを固めたりなかなか有能。

格闘能力も高く、強敵でした。

ただの基地の中間管理職ではなく、

大規模な日本征服の実行隊長にした方が良かったのでは?

ゼネモンの指揮官として資質が…

昇進してからどんどん置物と化してるような。

ベルトの風車を止められると変身不能になる。

仮面ライダーは初代から備蓄エネルギーの容量不足から変身不能になる問題を抱えていましたね。

他の怪人はそういう不具合はないのに、

バッタ種怪人(仮面ライダー系)は

必ず風力エネルギーを使うのなんでだろう?

ビル屋上から落下時の風力でエネルギーが満たされ、ベルトの風車が回り変身可能に。

初代仮面ライダーもバイク乗車時の風力や爆風でベルトの風車を回してましたね。

この辺も原点回帰におけるオマージュでしょうかね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク