シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダージオウ EP31感想 目覚めろその魂!仮面ライダーアギトの勇姿をその目に焼き付けろ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

アギト編開幕〜〜!

杉原監督回やー

このアギト編を経て、

ゼロワンプロット監督の話が来たんですよね!

まあ納得の映像クォリティですよ、この2話。

本放送時は、憎いくらいにファン目線で

これでもかというアギト本編を彷彿とさせる演出に狂喜乱舞したし、

Twitterトレンドもめちゃ盛りがってましたよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

EP31「2001めざめろ、そのアギト!」

放送日:2019年4月14日
監督:杉原 輝昭
脚本:毛利 亘宏

今話よりツクヨミの出生が徐々に明かされて
いく展開になっていきます。

実は記憶を失っていたことと、

追い詰められた時に時間停止能力が発動する事実が判明。

同じ頃に、アギトライドウォッチを奪うべくアナザーアギトを生み出し、

仮面ライダーアギトを誘き出す作戦を遂行するタイムジャッカー。

前回からアナザーライダーが生まれても本来のライダーの力も記憶も失わなくなり、

さらにその力を奪うことがタイムジャッカーの目的になってきました。

新たな王の擁立は主目的ではなくなってきたことが推察できます。

つまり元々はそれが目的ではなく、さらに大きな狙いがあったことが徐々に明らかになっていきます。

…話が逸れましたが、

日本の危機にフランスで修行していた

仮面ライダーアギトこと

津上翔一が駆けつけます!

…いやぁ、海外から助けに来るとか

この昭和ライダー感が堪らんよ!

ツクヨミと津上翔一は共通点があり、

今エピソードのキーポイントになっていきますが…

スポンサードリンク
スポンサードリンク