シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーブレイド 17話感想 レンゲル無双発動!チート能力のリモート発動!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

仮面ライダーレンゲル、睦月の登場でどんどん混沌と化す戦況。

この辺りは完全にアンデットがただの怪人扱いです。。。

やっぱりカテゴリーJ以上が出てこないと面白くないかなぁ。

その代わりに前仮面ライダーギャレン適任者の桐生が場を掻き乱す。

この偶像劇が井上敏樹脚本の真骨頂!

桐生さんの歪んだ正義感と

普段は首突っ込みたがりのくせになんか頼りなく弱気な発言を繰り返す橘さんの

対比が面白い。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

17「邪悪なベルト」

放送日:2004年5月16日

監督:石田 秀範

脚本:井上 敏樹

仮面ライダーの使命感と給料安いとか残業代つかないとかの愚痴を言っちゃう社会人が、高校生にランチをご馳走になる構図。

やはり井上脚本に欠かせない食事シーン。

ここの万引き冤罪シーンは、、、

全く意味がわからんけど、睦月の違った一面とモブキャラのおばちゃんがオンドゥル語を口走る神シーン。

ムッキー!

仮面ライダーレンゲルの最強説の理由の一つに、このリモートの能力がありますね。

相手のラウズカードから封印されたアンデットを解き放ち、使役する。

チートだよな。

相手が苦労して集めていたアンデットを自分で操り封印できるし、相手仮面ライダーの戦力を削ることもできる。

恐るべし!

スポンサードリンク
スポンサードリンク