シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダースーパー1 第16話感想 オニメンゴから良を助けるため、ハルミ大活躍!スーパー1を助ける大手柄ですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

おぉー、テラーマクロの狙いは理に敵ってるが、メガール将軍の選んだ怪人が割と呑気だな。

やる気ないのかな?

最近、作戦のキレがイマイチなんですが。

学校を燃やすのに、子供達を手名付けて、火を付けさせる…って、回りくどい気がするぞ。

まあ、オニメンゴの無邪気さが若干癒されたんでいいかー

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第16話「助けて!一ツ目怪人が襲ってくるよ」

放送日:1981年2月6日

監督:佐伯 孚治

脚本:江連 卓

ハルミ大活躍回でしたー!

歴代ライダーの中でも、役回りが多くて、キャラ立ちしており、シリアスもギャグもしっかり見せ場が用意されているとか、かなり美味しいキャラですね。

しかもここまで明からさまに主役ライダーに好意を寄せる描写が多いのも珍しいのでは?

今後の活躍も楽しみですね〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク