シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーウィザード 21-22感想 竜達の乱舞、不死鳥の暴走。そして、決着戦へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

怒涛のパワーアップ回。

フェニックス覚醒回と続きます。

今思えばフェニックスが正しかった気がしますね。

この時の違和感に誰かが気づけば、また違った展開になった気もします。

なぜ、ファントムを生み出すことにこだわり続けるのか?

なぜ、ウィザードの中を覚醒させていく手助けをワイズマンや白い魔法使いがするのか?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

21「ドラゴンたちの乱舞」

放送日:2013年2月3日

監督:石田 秀範

脚本:香村 純子

ベルザバブの魔力は使い魔を潰すだけじゃ効果がなかった。

この親しい人から罵倒されるというのはほんと絶望しますよね。

SNSの炎上とはまた違った恐怖と理不尽感があります。

能力の凶悪さと性格の残酷さを兼ね備えたファントムの中でもトップクラスの強敵。

惜しむらくは強過ぎたということでしょうか。

晴人の中のドラゴンが限界まで覚醒し、

4つのエレメントを同時に出現させるドラゴタイマーを発現させる。

めちゃめちゃ反則だし、驚異的な力ですわ。

放送当時、

「は?!、そんなのあり?」とか思ってましたね。

22「不死鳥の暴走」

放送日:2013年2月10日

監督:中澤 祥次郎

脚本:きだつよし

凛子の言葉で吹っ切れたユウゴ=フェニックス。

その裏で暗躍するソラ。

メデューサをミサちゃん呼びするのとか好き。

この辺りから徐々にファントム内でも意見が割れてくるのだが。

フェニックス対メデューサの幹部対決。

敵組織の幹部対決も中々見られないなぁ。

凛子を囮にして晴人と対決するフェニックス。

4つのエレメントのパワーアップフォームを退け、フェニックスの羽の如く猛勢に出る。

いやぁー圧巻だよ。

やっぱりフェニックス戦はウィザードでもTOP3に入るね!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク