シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー鎧武 第19話感想 ジンバーレモンをもねじ伏せるメロン兄さん!2人の因縁の関係は新たな展開へ。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

冒頭の葛葉 紘汰の、というか佐野岳君の素面超絶アクションが凄すぎの見所満載回ですね。

仮面ライダー史上最強の身体能力の佐野岳君が徐々にその驚愕パフォーマンスが観れるのが仮面ライダー鎧武の1つの醍醐味といっても過言ではない。

そして、物語もここから数話がヘルヘイムの森の秘密が暴かれていく重要ポイントで、

リアタイでも個人的に1番盛り上がったなという箇所でしたね。

あの時は毎週待ち遠しくて、真相を知った時の衝撃にしばらく引きずっていた記憶がありますね。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第19話「贈られた秘密兵器」

放送日:2014年2月23日

監督:石田 秀範

脚本:虚淵 玄/毛利 亘宏

ジンバーレモンに強化され、ほぼ無双だった鎧武に、やはり容易に勝てない壁として立ちはだかる斬月・真ことメロン兄さん。

そして、数度の戦いを経て、徐々に高虎が葛葉 紘汰を認め、信頼していく過程がかなりエモいのです。

ある意味、仮面ライダーのエピソードの中では例が少ないし、アニメ出身の脚本家である虚淵さんならでは、今見ても良いんですよねぇ。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク