シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーアギト 47話感想 日常を取り戻したかに見えたが、、、深く進行していく闇の力が…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

さあラスト5話。

リアルタイムで見てた当時は、

今までのクライマックス感満載のテンションから、

一気にトーンダウンしたように思えて、

正直ガッカリした記憶がありました。

でも、今改めて見ると、これでもかってぐらい日常生活を丁寧にほぼ20分は費やして描いていてこれはこれで面白いなぁ!と感じますね。

アンノウンが出ない日常が何より尊いんだ!

と訴えており、まさしく今のパンデミックの時代にも言えることかなと。

ただ、やはり現れる黒い青年は、超常的な力で蠍座アンタレスを動かし?!

風のエルロードを生み出し、

一から始める…と。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

47「天空の怪!」

放送日:2001年12月30日

監督:石田 秀範

脚本:井上 敏樹

木野薫が倒れ、約1ヶ月が過ぎ、アンノウンが出現しなくなったとのことで、

G3ユニットの在り方を考えると、

一時的にユニットは解散、

それぞれ別の部署に配属されることになったG3チーム。

物語的には理不尽に映るが、

ただ、本来はG3ユニットは存在しないのがbetterなのです。

それぞれの転機を迎え、何となく集まる津上翔一と葦原涼。

2人に芽生えたアギトとしての絆。

なんか、日常を端的に表していて良き♫

何せ、2人が顔合わせるのが、常にアンノウン出現時、

そして闘いあっていたことを考えると、尊いシーンです。。。

バイク屋のオヤジを手伝うことになった葦原涼の前に現れた水原リサ。

2人は導かれるように出会い、邂逅する。

…初対面の印象はお互い最悪みたいだけど。。。

翔一も恩師のレストランで住み込みで働くことになり、そこで同じく修行中の岡村可奈と出会う。

こちらも印象悪く、翔一は拒絶されてしまう…

ついに黒の青年が動き出した。

アンタレスを動かし、新たなエルロードを生み出す。

そして、いちからやり直す!と。

偶然出会した風のエルロードと葦原涼。

エクシードギルスでも敵わず吹っ飛ばされる!

新たな局面を迎え、人間はどう立ち向かうのか…?

スポンサードリンク
スポンサードリンク