シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーブレイド 22話感想 ダディ、それ食べて良いよー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ムッキーが自分の光を見つけ、ヒーローとして歩み出す回…

ではなく、ダディの伝説の「これ食べていい?」の回でしたw

ムッキー回なのに、常にダディが良いところをかっさらっていく行動が多く、

ムッキーが後々またニゴリーエースに心を奪われていくのはこの時のダディのせいでは?

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

22「闇からの脱出」

放送日:2004年6月27日

監督:諸田 敏

脚本:會川 昇

伝説のシーン。

失恋して料理の味付けすら手につかない虎太郎のゲロまずミートスパゲッティを、美味そうにむさぼるダディ。

あのドン底からでも這い上がってくるような精神力よはここでも発揮される…w

名実と共にムッキーの師匠として輝くダディ。

悩みながらも徐々に仮面ライダーとして戦う意義を見出していくムッキー。

これが普通だよなあ。

第1クールは剣崎と橘さんが常にぶつかってってましたので。。。

そういや、剣崎と橘さんが並走して現場向かうのって結構感慨深いんですよ。

だから、基本争ってましたから。ダディが一方的に…ですが。

そっか、藤田瞳子さん出てましたね、仮面ライダーブレイドに。

仮面ライダーアギトで小沢澄子役をつい最近まで見てたんで、テンション上がりました!

普通の役だと、ほんと美人のお姉さんですね〜

このギャップが良き♫

スポンサードリンク
スポンサードリンク