シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【フロンターレ】天皇杯決勝 対ガンバ大阪戦 天皇杯優勝!!ケンゴさん、お疲れ様でした!本当にありがとう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

2021年あけましておめでとうございます!

新春元旦から大勝負!

天皇杯決勝!

そして、中村憲剛の現役ラストゲーム。

新国立競技場でシーズン複数タイトルなるか。

@前半

完全に川崎対策を敷いてきたガンバ大阪。

ほぼ5バックで終始マークをつき、特に両サイドを突破されないように2枚以上ついてました。

何よりGK東口の鉄壁のセーブ、そしてゴールをさせない気迫が、川崎のシュートを悉くゴールマウスから遠ざけていく。

給水タイム頃から、サイド幅を取り中を広げるようにポジショニングを取り、相手をサイドに広げだすと徐々にボールが回りだす。

0-0のまま、前半終了。

@後半

シュートは打つも中々ゴールを割らないが、

確実にマークがズレだし、パスミスも目立ちだす。

55分 センターライン辺りでボール奪取し、受けたダミアンがナナメに入ってきた三笘に入れ、

完璧なファーストタッチと2歩目のストライドの長いボール出しから、東口の飛び出しを冷静に見極めてゴール左隅に流し込む。

薫うぅぅぅぅ!!!

うまし!

川崎 1-0 G大阪

得点のアドバンテージがあると、俄然川崎ペース。

ただ、球際の激しさは常にお互い厳しく、要所要所で競り勝って流れを簡単に渡さない守備を繰り返した川崎に賞賛を送りたい!

一進一退の攻防が続き、ついにタイムアップ。

試合終了。。。

@総括

天皇杯、とりました〜!!

中村憲剛の出番は最後までありません…でしたが、文句無しのチャンピオンです。

試合内容がほんと素晴らしく、川崎もG大阪も全てのプレイヤーが最後まで勝利を信じて死力を尽くす様に感銘を受けました!

勝利への渇望が、

そして、どうしても今回優勝しなければならない理由があった、

川崎フロンターレが、少しだけ上回ったのかなと。

そして、中村憲剛選手、18年間お疲れ様でした。

本当に多くの感動をありがとうございます。

同い年ですが、多くの感動と勇気を胸にこれからも川崎フロンターレを、中村憲剛さんを応援し続けます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク