シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

爆竜戦隊アバレンジャー 第40話感想 再びジャンヌとなり斬り合うマホロとアスカ!そして呪縛から解き放たれたアスカが戻ってきたー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

な、涙が自然に流れてしまいました…

なんて、悲しい物語。

最後のアスカの涙が切な過ぎて、、、

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第40話「アバレ鎧を斬れ!」

放送日:2003年11月30日

脚本:荒川 稔久

監督:竹本 昇

@ストーリー感想

ついに、戻ってきたアスカ!

離脱してから長かった…

凌駕、幸人、らんる、3人でよく持ち堪えた。

アバレマックスがあったとはいえ、ほぼ辛い戦いの連続かつ暗黒の鎧のアスカとも戦い続けるという過酷さ。

そして、アスカも暗黒の鎧から自力では解放されず、アバレ3人の呼び掛けも及ばず、

結果的に、マホロが身を呈し、再びジャンヌとなってアバレキラーと共に打ち倒すことで、その呪縛から解放されるという…

凄絶!!

アスカを助けるためとはいえ、

マホロはジャンヌと再び姿を変え、

目的は最愛の人を救うため、

手段は最愛同士斬り合うという…

もう、何だ、感情が追いつかないんですけど…

余談ですが、相変わらずアバレブラックが強過ぎる!

二世とはいえ、散々苦戦したキラーゴーストをしかも暗黒の鎧で散々ボロボロのはずの身体で、ほぼ完勝するとか…

どうなる?

とかじゃなく、

とにかくハッピーエンドをください!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク