シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第35話 雷復活で、滅亡迅雷がここに集結!滅のシンギュラリティの兆しは何を意味するのか…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

雷が復活し、遂に、滅亡迅雷の4人が揃いました!

いよいよ佳境に入る展開の中、

来週は総集編とは…

…まあしょうがないっすよね。

撮影できない中、撮りためたストックが尽きたのかな。

とにかく演者や監督、スタッフの皆様が無事であれば、続きは見られるのだから。

信じて待つぞー

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第35話「ヒューマギアはドンナ夢を見るか?」

脚本:筧 昌也
監督:中澤 祥次郎
アクション監督:渡辺 淳
特撮監督:佛田 洋

@ストーリー感想

【プレイバック】

アバンのゼロワン対迅の戦闘は、ワクワクしましたー

メタルクラスタはこの戦法を駆使すると無敵なんだけどなぁ…

サウザーにも遅れを取ることはないのになぁ。

或人が優しいからかな。

諌と不破が初めて対面して語らう。

関係性的には罵りあってもおかしくないのに、まるで既知の友のような違和感のなさ。

唯阿もこの表情。髪型も相まって見惚れるわ…

そして、諌の過去が亡によって暴かれ…

あ、普通のつまらない過去でしたか!

しかも、笑いのツボまで晒されるとか…

もう諌の愛され方が主人公クラスだわ!

ヒューマギアのミドリを失い、ザイアスペックが暴走しても工場を潰さないよう意地を見せる息子に、みんなで力を合わせて乗り切ろうと語る父。

息子は父親に認められたいという純粋な想いがあり、父親は嬉しく思うも親としてのプライドから軽視したような発言が、反発心を生んでいたように感じました。

それも危機的状況時にお互いが腹を割って気持ちを示し合うことで、信頼感が増し、分かり合える展開は、良い流れだと思います。

怒涛の展開や派手なアクションシーン、サプライズも良いけれど、合間にこういう人間ドラマや登場人物の深掘りの魅せ方をもう少し増やしても良いのかぁと思いました。

「ZAIA」vs 「滅亡迅雷.net」の全面戦争が切って落とされました。

ただ、積み重ねがない中の対抗戦のような空気なので切迫感がやや薄い。

サウザーvs滅の大将戦は、スペックで劣る滅なのに高岩補正が過分に働き(違うか!)、一進一退の攻防を見せる。

総合力で押し切られ、変身の解けた滅に止めの一撃が!

ピンチを救ったのはゼロワン!

或人は滅に父性のシンギュラリティが芽生えていることを示し、滅亡迅雷ではなくヒューマギアとして滅に向き合う。

天津垓、全ての元凶はお前だ!

何故か今まで言及されなかったが、ここで或人が言い放つ!

うーん、スッキリするわー!

ギーガで追い詰めていたところ、急にシステムがダウン。

亡が現れ、「ZAIA」のシステムをコントール化に置く。

「滅の夢を叶えることが、私の夢だ!」

追い詰められるサウザーに、滅の猛攻!

仮面ライダー滅!

という番組かぐらいカッコいいエフェクト!!

あの人間は、ヒューマギアの未来を変える男かもしれない…

この滅のシンギュラリティの兆しは何を意味するのか。

畑山農場では、ミドリが復元され、親子もすっかり打ち解けている様子。

ミドリからアルトじゃないとー!

雷復活!!!

あっさり退場してたので、彼の役割や強さの印象が薄いのですが、宇宙兄弟の兄貴がどんな活躍を見せるか楽しみです。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク