シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン第296話感想 オメガの希望たれ!チート能力のアリステラへ業火のナパームストレッチ炸裂か?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

待ちに待ってました更新日ですね。

楽しみといえば楽しみですが、

恐らく中盤戦を過ぎたあたりで徐々に決着に向かっているかと思うと…

結末は知りたいけど、もう少し闘いを楽しみたいという複雑な心境です。。。

キン肉マン第296話 “希望”になった男!の巻

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前話までのあらすじ

フルメタルジャケッツvsオメガ・グロリアスのエクストラタッグマッチ。互いに一歩も引かない攻防を繰り広げる中、ついにソルジャーが業火のクソ力を発動!

待望のを目の当たりにしたアリステラは、生まれた当初、95万パワーしかないできそこないだった、と語る。だが、闘いの中で自身の超人強度が成長するいう特性があるとわかった瞬間からオメガの悲願を達成できる可能性を秘めた男になったのだと語り出し―――

動画はこちらです。

@アリステラのチート過ぎる能力に業火のクソ力でどう立ち向かう。。。

アリステラは闘った相手の力を取り込み自分の力にするという能力が備わっていたとのこと!

それチートすぎやしませんかね。。。

アリステラ強さはオメガの力になりたいという純粋な願いが原点!

六鎗客のメンバーを順に倒していくことで力を得ていき、

ディクシアと互角に戦えるまでに成長する。

そしてアリステラはキン肉スグルにシンパシーを感じてしまうとのこと。

「こうしてオレは

オメガの”できそこない”から

“希望”となった」

パイレートマンの表情と言葉に微かな希望を感じます。。。

フェニックス戦でのパワーは一時的なものだったので、身につかなかったのか!伏線回収ありがとうございます!

業火のクソ力を取り込むことで恒久的に神に匹敵するパワーを得ることがオメガの悲願!!

確かにここまで虐げられてきた(と思わされてる?)何億年の積年の怨みは神々を駆逐することで叶うと考えるのは自然なのかもしれない。

アタル兄さんはパワーを取り込まれずに倒さなければならないという枷をつけられたようなもの!

ワザと攻撃を受けるように誘導するアリステラ!

この能力だとこういう闘い方もありで、常に相手より精神的に有利に試合を運べるのか!

マウントからの肘連打にも余裕で受ける!

技を一旦解き、うつ伏せになったところをスリーパーホールドに移行する!

なるほど絞め技系だとオメガハンドも制御できかつパワーを取られる前にギブアップに追い込めるか?!

タップなぞせずに、意地でも耐えて、パワーを得ようとするアリステラがいじらしい。。。

マリキータの助けも断って耐え続ける。。。

身体が密着しているとパワーの取り込みが進む…のか?

うーむ、恐ろしい戦法だけど、技の攻防としては見応えが無い…

やはり途中で技を解除するアタル兄さん!

上空に蹴り上げる!

「サッシュ」

「オメガハンドスティングーッ!」

を空中で捉えて、この技のセットアップは!

ナパーム・ストレッチの体制!

オメガハンドの指を固めることで邪魔されるのを防ぐ用意周到さ!

「希望も野望も業火で焼き尽くす!」

@炸裂なるかナパーム・ストレッチ!

相変わらずのシビれる引きでしたねー

ここでナパーム・ストレッチのセットアップとか激アツ過ぎる!!

久々に胸に「A」のアザが浮かび上がるのを見れるのか?

物語の軸として、アリステラがどういう想いでオメガの悲願を達成しようとしてるかが語られましたが、

なんか、憎めない奴でしたねー!

本当、純粋にオメガの何億年にも及ぶ積年の怨みを背負って生きてきたんだなと。

ONE PIECEの魚人島のエピソードでもありましたが、直接酷い仕打ちを受けてはいないが、祖先の怨念が脈々と受け継がれて形成された怨念みたいな思想は、ほんと呪いのようですね。

一方でパイレートマンのようにキン肉スグルと闘うことで浄化され、分かり合えるのではないかと考えが変わるようになるという希望も提示され、アリステラは憎みきれず改心してほしいなと強く思います。

アリステラは似た境遇のキン肉スグルへシンパシーを感じ、敬意すらあると発言し、

改めて我らがキン肉スグルの慈愛が、どんな悪党超人でもその心を氷解させ、改心させることができるかを思い知らされました。

ただ、今回キン肉スグルではなくキン肉アタルが対戦相手であるため、それがどのような結末になるか…ですね。

アタル兄さんは分かり合うというよりは止めるという想いのため、アリステラを「殺す」ことはできても「分かり合う」ことまではいかないのではないかと予想できます。

この展開について、ゆで先生が計算しているかどうなのか?

ですね〜

それとアリステラの相手の力を取り込んで強くなるという能力がチート過ぎて、、、

はっきり言って強大なパワーをぶつければぶつけるほど、アリステラはより強く成長していくので、相手としては組みしづらいですよね。

この部分もキン肉スグルの火事場のクソ力に類似していて面白いです!

やはりアリステラを救うのはキン肉スグルしかいないのかな?

となると、フルメタルジャケットは負ける運命なのか…

ともかく、次回ナパーム・ストレッチが炸裂するかどうかになりますが、タッグパートナーもいますのでどのように絡んだ上で結末がどうなるのか?

とにかく目が離せませんね!

ってまた更新は2週間後か…

心を無にし、座して待ちましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク