シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーアギト 26話感想 記憶が戻った翔一は、姉雪菜の記憶とその真相を知る男、津上翔一を訪ねる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

監督:石田 秀範
脚本:井上 敏樹

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

26「甦った記憶」

放送日:2001年7月26日

「どうなっても知りませんよ!

この決定は絶対に間違っている!」

警察上層部にここまで強く言い切る北条透がステキ!

これも全て津上翔一って奴のせいなんだ。。。

記憶を取り戻した翔一の夕食は、イタリアンのフルコース!レベルの豪華な料理が並ぶ。

皆んな、ガスパッチョに夢中で、記憶を取り戻した翔一の昔話をスルー。

記憶を取り戻した翔一は、津上翔一を尋ねることに。

船上で姉雪菜の記憶を反芻する。

確か、津上翔一に真相を確認するためにあかつき号に乗ったんだよね。

あかつき号の生き残り、相良克彦と関谷真澄の元に葦原涼が訪ねてくる。

警戒する2人のもとにアンノウンが襲撃!
それを助ける涼はギルスとなり撃退するが、変身解除とともに倒れる。

助けられたため、匿う相良だが、関谷は嫌悪感を露わにする。

相良を襲う、

●クイーンクロウロード
・コルウス・イントンスス
●クロウロード
・コルウス・ルスクス

2体同時連携にアギトは苦戦するが、

記憶を取り戻した翔一は、アギト トリニティフォームに変身する!

グランド・フレイム・ストームの力を兼ね備える三位一体の戦士。ストームフォームのスピード・ジャンプ力・敏捷性、フレイムフォームの知覚と腕力を備えており、ストームハルバードとフレイムセイバーを同時に使用可能で、
翔一が記憶を取り戻している状態のみ変身可能な形態であり、
作中での登場は翔一が一時的に記憶を取り戻した間の2回のみという希少なフォーム。

その18年の時を経て、仮面ライダージオウにて復活した際は感涙しました!

謎の男は、その名を津上翔一といい、沢木雪菜と恋人であり、自殺を図った彼女の手を掴むが、雪菜に手を離すように懇願され、そのまま…

そして、名目上、最初のアギトを殺した人間と認知される…

スポンサードリンク
スポンサードリンク