シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーウィザード 11-12感想 特安木崎も認めた魔法の力。俺が最後の希望だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ウィザードも10話超えてきましたね。

フレイムドラゴンに続き、ハリケーンドラゴンも登場しました!

高岩さんの立ち姿も相まって、ほんとフォルムがカッコいいですわ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

11「守り抜く約束」

放送日:2012年11月18日

監督:諸田 敏
脚本:きだつよし

生きてたフェニックスが、足止めとして立ち塞がる!

魔力が100%ではなくても歯が立たないウィザード。

ほんとこいつの蘇る度に増す強さとしつこさは絶望したくなります…

片山刑事の死の真相と約束を必死で守る木崎警視に漢をみる。

ガーゴイルに襲われ絶望しかけるゲート直己をウィザードが助ける!

石化で攻撃を弾くガーゴイルに、フレイムドラゴンにてウィザーソードガンの2丁拳銃で突破!

このアクション見事!

12「希望の和菓子」

放送日:2012年11月25日

監督:田﨑 竜太
脚本:香村 純子

瞬平の先輩が働く和菓子屋の親父がゲートだった。

ファントム バルキリーの卑劣な策略により、店が倒産しかけるが、大口受注が入りその新作のお菓子の名前を「きぼう」に。

だが、その後そのきぼうがどん底に。

怒りのウィザードは、完成したばかりのハリケーンドラゴンで攻勢に転じる!

ハリケーンドラゴン、カッケ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク