シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ウルトラマンZ 第2話感想 強敵ネロンガを特訓で撃破!カメラワークがほんと素晴らしいっす!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

2話目も面白い!

何だろ、CGは極力抑えて、特撮の良さを最大限魅せたいという意気込みを感じますね。

特にセブンガーの存在が素晴らしい。

単純に戦闘機だけの応戦より、ロボットを操縦して作戦にあたるのが、応用が効いて色々な展開に出来そうで良き!

ストレイジのメンバーのキャラ立ちも上手いし、主人公ハルキも感情移入しやい直情型脳筋熱血タイプでさらに良き。

隊長のヘビクラさんは、ジャグラーさんっすか??

あの稽古をつける立ち振る舞いや動きが素晴らしいっす!

次は早くも新フォーム!

次週も楽しみだ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第2話「戦士の心得」

脚本:吹原 幸太

監督:田口 清隆

@ストーリー感想

姿を自在に消し、電気を捕食する強敵ネロンガ。

雷クラスの放電攻撃もでき、かなり手強い。

ハルキが搭乗したセブンガーでは全く歯が立たず…

ヘビクラ隊長との特訓で目に頼るのではなく相手の気配を感じることを学んだハルキは、

ヨウコ搭乗のセブンガーの危機にウルトラマンゼットに変身し、その身を救い、

透明化をしっかり攻略!

ユカの開発したネロンガ放電弾で弱らせ、

ゼスティウム光線でトドメ!

とにかくカメラワークが素晴らしい!

放電攻撃を回旋しながら低空飛行で交わすとか凄かー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク