シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーアギト 18-19感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

なんつう濃ゆい2話なんだ!

何と言っても新しいボスにあのてらそまさきさんが出てきていたとは。

てらそさんは、仮面ライダー電王でキンタロスの声をやってたのが超有名で、最近だとリュウソウジャーでティラミーゴの声もやってましたね。

司課長の声を目を瞑って聞くとキンタロスが浮かんでくるのが…

いやいや、本編に戻ると、北条透が眩しいぐらいにキラメイてましたね!

このタイミングでこの北条透のエピソードは何のためだってんだろう?

どこか解説している本とかないかな。

アギト捕獲作戦からG3ユニット再編し、自分と司課長がその中心に据わる、完璧な作戦はほぼ完成していたはずなのに…

そもそも司課長は何故北条透を指名し、G3ユニットの監視役に名乗りあげたんだろ?

もし乗っ取る野望があり計算通りだとしても、花村ベーカリーにつながるストーリーは予想できないはずだし、いくら憎くても衝動的な行動を取るとは考えられないが…

この辺りも井上脚本の妙技なのかな。

とにかく、最も尊敬する先輩の闇を、最も尊敬する先輩の信念の言葉に従い、葛藤するも守る決断をする北条透。

今までのほんとエリート嫌み青年から、無邪気な喜びの顔と過去の過ちを引きづる悲壮な顔と大好きな人間を追い詰めなければならない苦渋の顔と責務を果たし別離を覚悟した涙の顔と。。。

これだけでも1つの小説になりそうな物語でした。

ん?

アギトとかアンノウンって登場したかな?

監督:石田 秀範
脚本:井上 敏樹

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

18「新しいボス」

放送日:2001年5月27日

てらそま…いや、新しいボス、司課長が現れる。

うーん、若い。

この中華料理を囲んで、新チームの決起集会をする絵が凄い。

円卓を囲んで同じ方向で歩んでいこうという意思を感じる。

19「解散決定?」

放送日:2001年6月3日

スポンサードリンク
スポンサードリンク