シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーアギト 15-17感想 アギト捕獲作戦決行へ!北条透、榊亜紀の動向から目が離せない!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

正直この辺の話は、あまり興味が引かなく、面白味もないと思ってましたが…

やはり、井上脚本。

見直す度に見方が変わり、深みが濃いコーヒーのように味わえるようになりました。

とにかく北条透。

そして、榊亜紀。

当時、受け入れ難かったキャラが、今は彼らの視点から見直すと違う面白さを感じました。

北条透の執念、企画力、プレゼン力、プロモーション力、煽りスキル、どれをとっても超一流。

彼の根底にあるのは、ただ一つ、

「認められたい」

「こんなに凄い俺を見てくれ!」

なんでしょうか。

アギトの登場人物の中でも群を抜いて人間臭い人物です。

そして、榊亜紀。

正直この性格の女性は苦手なタイプですね。

たた、彼女はこの性格をある意味任務として演じてることが後にわかるのですが、まあ凄いなと。

最初は頼まれてもいない家政婦として美杉家の入り込み、太一の心を掴み、チョロい翔一から情報を引き出し、アギトの状況を掴んでいく。

途中、真魚ちゃんに勘繰られるが、上手く翔一の記憶がないのを利用し元恋人だというポジションを得ることに成功。

なんか、ジョジョ第一部のディオを思い出します。

掘り下げ出すとますます沼にハマりますね!

監督:長石 多可男
脚本:井上 敏樹

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

15「罠の始まり」

放送日:2001年5月6日

16「怪しい女…」

放送日:2001年5月13日

17「捕獲作戦!

放送日:2001年5月20日

スポンサードリンク
スポンサードリンク