シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第34話 人類滅亡のカウントダウンは滅亡迅雷.net復活から始まる?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

無事ヒーロータイムが放映されることに感謝して、リアタイ視聴しましたー!

第34話「コレが滅の生きる道」

脚本:筧 昌也
監督:中澤 祥次郎
アクション監督:渡辺 淳
特撮監督:佛田 洋

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@あらすじ

或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、復元した農業管理ヒューマギア・ミドリ(伊藤有希菜)が働く野菜工場へ。工場長の畑山(山城秀之)からAIで制御された野菜作りを説明され、感激する或人。畑山が後継者として期待する息子・耕一(福地展成)ともうまくやっているようだ。

そこへ戦闘員トリロバイトマギアを率いた滅(砂川脩弥)が現れ、或人に雷のデータを渡せと迫る。或人が拒否すると、トリロバイトマギアは工場設備を銃撃。或人はゼロワンに変身、トリロバイトマギアを一掃するが、ライダー滅はミドリを人質にとってしまい…!?

@ストーリー感想

新章は「滅亡迅雷.net」の復活がテーマのようです。

「滅亡迅雷.net」は「ZAIA」に比べると現時点ではイマイチ動機が弱く感じてしまいますね。

アークの悪の所業が今後増えていくと「ZAIA」から矛先が向いていくと思いますが。

ただ、滅亡迅雷の4人が揃い踏みするところは見たいですがね。

【プレイバック】

農業管理ヒューマギア みどり。

AIで制御された野菜工場で、ヒューマギアとしても生産者としても中心的存在で従事する。

こういう環境で働いてみたいなぁ。

刃唯阿が迅の元へ!

って、唯阿さん、ポニーテールじゃないですか!!

映画以来、本編でも観られるとは。。。

久々のシャイニングホッパー登場で、

しかも滅=高岩ライダーとバトルとか、

滾るぜ!

当身で気絶させられる諌!

いや、いやいや、もうとりま面白過ぎやん!

諌のメモリーから亡を取り出して…

いや、起きかけた諌にまたもや当身で…

いやいや、唯阿さんの肩出しの方に目がいってしまう…

もともと人間の子供を育てるよう開発された滅であり、その大元はヒューマギア其雄のデータだという。

それがなんの布石となるのか?

アークから切り離された時に、

いやシンギュラリティに達した時に?

みどりに自身の存在意義を問われ、

珍しく苛立つ滅。

この辺の描写も気になる、なる。

必死の説得も虚しく、結局取り引きに応じた或人の目の前で、みどりを無惨に破壊する滅。

この辺りの情緒不安定というか、アーク至上主義な部分は怒りを覚えるのだけど、

滅自身が直接人間に手をかけない部分は心底憎めない点もあり、或人ほどは怒れない複雑な心境です。

メタルクラスタだと、完全に滅=高岩ライダーでも苦戦必至。

その頃、ザイアスペックをつけた人間が突如暴走する事態が!

さらに、亡がヒューマギアボディを得て、復活する。。。

いや、ザイアスペックの暴走は亡の仕業?

雷のプログライズキーを奪い去る迅!

まさか迅はヒューマギアと人間の共存に理解を示したのでは???

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク