シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

海賊戦隊ゴーカイジャー 21〜22感想 これで良いんだろ?アカレッド!チーフのカッコ良さは相変わらずで安心します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

21話はボウケンジャー回でした。

いやぁ、1話だけじゃ物足りないけど、

1話で明石暁の良さが凝縮されてまして、満足でした。

ボウケンジャーは凄いハマって見てたのを覚えてます。

社会人になったぐらい、つまり大人になってもハマれる戦隊でしたね。

「ちょっとした冒険だ!」

「アタック!」

とか、よく真似してたな。

あと、さくらさんこと末永遥さんにぞっこんでしたなぁー

また見直したいなぁ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

21「冒険者の心」

放送日:2011年7月17日

脚本:下山 健人

監督:竹本 昇

明石との組み合わせがマベちゃんとルカってのが、ほんとファン心をわかっている。

この3人のやりとりや、ルカの立ち位置だったり、マベちゃんへの思いとが見られてよかったわ。

蘇ったリューオーンから、黄泉の心臓を抜き取るのが、ボーケンレッドにゴーカイチェンジしたゴーカイレッドってのが堪らん。

「俺たちは冒険者じゃねぇ、海賊だ!

欲しいものは必ず手に入れる!」

ゴーカイジャーを見送る明石は、アカレッドに問いかける。

アカレッドという存在は、むしろ戦隊レッドを受け継がせていく象徴なのでは?

22「星降る約束」

放送日:2011年7月24日

脚本:下山 健人

監督:竹本 昇

少年同士の本な些細な約束を守るというお話。

ウルトラマンに誓いなぁ。

こういう話は弱いんだよな。

こういう友達に1人でも出会えたら幸せだろう…

ゴセイジャーで天装術にて攻勢をかける!

オーレンジャーの超リキダイナマイト 6人ver.本邦初公開!

呼び寄せた小惑星を、豪獣神で粉砕する!

無敵かよ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク