シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー(新) 第17話感想 ゼネモンの最後!そして新幹部、魔神提督が現れる!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ゼネラルモンスターことゼネモンの最後でした。

思えば、日本支部で人類減少計画を順調に遅らせて、

都度、怪人達をみすみすライダーに倒され、

それでも昇進し、

最後通告を受けて奮い立つも、

あと一歩というところで、

魔神提督に処刑されるとか、、、

怖そうな外見に反し、

ゼネラルモンスターの正体は!

とか自分で名乗ってヤモリジンに変身するところとかチャーミング。

てか、ヤモリかよ!

次回からは新章として魔神提督との戦いが始まるということで楽しみですね!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第17話「やったぞ!Gゼネラルモンスターの最後」

放送日:1980年1月25日

監督:山田 稔

脚本:伊上 勝

世界最強の身体を手に入れ、

ライダーの戦闘データも完全にインプット、

防御に関して完璧です!

とプロフェッサードクに言われ、

「私は必ず仮面ライダーを倒す!」

カメラ目線で言い切ったのに、

このテロップ…

ヤモリジンの作戦はシンプル。

筑波洋の仲間達を集中的に狙い、

人質に取り、ライダーもろとも爆破するという残忍なもの。

ほんとあと一歩までいったんだけどな。

ライダーの能力を研究して最強の身体のはずなのに、ライダーに押されてたし、ライダーキックも致命傷になってたし、どういうこと?

プロフェッサードク!

結局、負けた原因は、

「お前は、オレ(ライダー)を怒らせたことだ!」

という結論ですね。。。

ライダーもろとも自爆しようとしたゼネラルモンスターを処刑してしまう魔神提督!

現れた新幹部は、どんなに恐ろしい敵なのか!

恐ろしくもあり、楽しみでもあり。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク