シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー(新) 第20話感想 天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!スカイライダーの危機にストロンガー推参!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

あぁ、スカイライダー面白い!

魔神提督が着任してから加速度的に展開が激アツですわ!

世界侵略を進行している巨大な悪の組織が、日本の仮面ライダーを倒すために各地から集まってくる。

なんて、燃える展開なんだ!

そして、今までのゼネラルモンスター制作怪人より総じて強い。

1対1でも手強く、スカイキックも弾き返してしまうのに、

それが2体も同時に襲撃してくるとは。

魔神提督も流石の作戦で、

クラゲロンに東京中の水道に子クラゲを混入させ1千万人を毒死させる、

サイダンプにはダムを決壊させ、100万人を溺死にさせる、

という2面作戦を立案する。

これは、かなり絶望的な展開ですよ。

そして、この絶体絶命のピンチに、

颯爽と…

いや、なんかコソコソと?

現れる仮面ライダーを名乗る人物。

先輩ライダー、仮面ライダーストロンガーがインドから助けに駆けつけてくれる!

何これ!

リアルタイムで観てたら、マジ鼻血で出るくらい興奮する展開じゃないですか!!

今見てもときめくのに。

これは素晴らしい!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第20話「2人の仮面ライダー もう1人はだれだ?」

放送日:1980年2月15日

監督:山田 稔

脚本:伊上 勝

スカイキックを蹴ってみろ!と挑発してそのパワーを吸収してしまうクラゲロン。

こいつ、もう少し賢かったら最強だぞw

トレースするように、スカイキックを挑発し、尻尾?のつっかえ棒みたいなのを出して、スカイキックのパワーを弾き返すサイダンプ。

並外れたパワーに、頑丈な身体を持つ強敵。

頭が悪いというよりは、脳みそが空っぽな感がある。

そして、強さも作戦も完璧なのに2体の怪人の性格の相性が悪いという欠点が…

しかも2面作戦を同時に進行すれば良いのに、何故かライダーがいる幼稚園から同時に襲撃してしまう。

先に仮面ライダーを倒してしまおうというのはわかります。

でも、タイマンで仮面ライダーを圧倒できるなら、どっちかは作戦を粛々と進めれば良いのに…

2体1だと、仮面ライダーも為す術がない。

しかも相性悪い割には攻撃の分担は連携できているという厄介な流れ。

ライダーはほぼ詰んでいたが、、、

ついに現れた仮面ライダーストロンガー!

割と早い段階からチラミで出て、声をかけてくれる先輩。

インドで戦っていたという。

サイダンプとは、初対面なの?

まあ頼もしい先輩の登場で否応にも期待感が爆上がりです!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク