シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

海賊戦隊ゴーカイジャー 47〜48感想 バスコとの死闘が決着!そして、全ての大いなる力が揃った!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

最大の山場、バスコとの決着戦、終わっちゃいました〜

バスコは真の悪党として倒されるキャラで、ここまで果てしなく強く、狡猾かつ残虐、敵役は稀有な存在でした。

彼はそれこそ純粋に悪だったんでしょうね。

信じていたアカレッドに裏切られたと純粋に受け止め、ショックを受け、そのまま悪を受け入れてしまったと。

宇宙最大のお宝を手に入れることはバスコに取って、何よりも自分の正義を証明する証だったんでしょうか…

自分の道は、判断は、在り方は正しいということをお宝を手にいることで正当化したかった…のかも知れません。

ただ、それは唯一の理解者(かも)であるサリーやマーベラスにより否定され、それを最後の最後に気づき散っていった…

そんなラストでした。

救いも同情もないが、スーパー戦隊史上に、

「バスコ・タ・ジョロキア」という名は永遠に刻まれました。。。

脚本:荒川 稔久
監督:渡辺 勝也

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

47「裏切りの果て」

放送日:2012年1月22日

スーパー戦隊の大いなる力をかけ、ゴーカイジャーとバスコの最終決戦が幕を開ける!

何気にカンゼンゴーカイオーの勇姿が最後となった回でもあります。

サリーに大怪我を負わせ、ゴーカイジャーに手当てさせ、レンジャーキーを手にいるように仕向ける。

それもまた罠で、サリーに爆弾を仕掛け、マーベラスを重傷に追い込む。

長年忠実に連れ添ったサリーを、最も簡単に捨て石にするバスコ。

…まあネオショッカーなら通常運行ですがね。

救いもなくサリーは最後を迎える。

実はマーベラスを助けていたことがわかるが、

それまでにバスコを手伝い悪事を繰り返してきたことを考えると…

うーん、複雑。

マーベラスに大怪我を負わせ、ジョー達5人を一蹴し、ゴーカイガレオンを乗っ取り、全てのレンジャーキーとナビィを手に入れたバスコ。

まさに全てを手に入れた勝利の高笑いをするが…

48「宿命の対決」

放送日:2012年1月29日

ジョー達とナビィの連携で、ゴーカイジャーのレンジャーキーとナビィを取り返し、バスコと最終決戦!

ジョー達が絶体絶命の中、颯爽と現れたマーベラスがバスコとの決着に臨む!

身体はボロボロだけど、ほぼ互角で渡り合い、互いの足をサーベルで固定し、捨て身の一撃を放つゴーカイレッド!

相打ちか!

と思われたが、バスコの弾丸は胸にしまっていたサリーの形見で防がれ、致命傷には至らず。

長年の因縁に終止符が打たれた。。。

マーベラスとバスコの差はほんの髪一目…だったが、その違いは仲間がいるかいないか、ですな。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク