シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【フロンターレ】J1リーグ第30節 対横浜Fマリノス戦 3-1ながらもハイレベルゲームを辛勝!次節ついにM1で優勝へ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

勝ちから足踏み状態の川崎。

相手は、ディフェンディングチャンピオンの横浜F・マリノス。

この神奈川ダービーを制して、優勝を確実にしたいところ。

@前半

スタメンに、長谷川竜也と齊藤学の両翼を選べる!

竜也ー!

待ってたー!

前半終了。

@後半

後半より、

川崎 1-1 横浜FM

70〜80分 ハイスピードパス&ハイプレスの応酬は見応えありました!

どちらもハイレベルだけど、1人少ないマリノスがこのクオリティをやり続けるのは驚異!

89分 旗手のクロスをさっきのCKで残っていたジェジウがなんと押し込んでゴーール!!

川崎 2-1 横浜FM

92分 大島僚太からの絶妙パスに抜き出した三笘がPAで倒される!

PK獲得!

蹴るのは、小林悠。

あーっと、止められた〜

…なんか、ちょっと予感しましたけど。。。

95分 自陣のPA前で三笘が拾って、そこから驚異の快走ドリブル!

1人を抜き去り、1人また抜き、さらにDF引きつけてパス!

小林悠に渡り、落ち着いてゴール右隅に決めて、決勝点!

川崎 3-1 横浜FM

圧巻です!!

試合終了。。。

@総括

素晴らしいゲーム!

途中荒れたけど、ハイレベルの最高峰の試合でした。

横浜FMがとにかくレベルが高過ぎるし、絶対勝つというスピリッツが素晴らしかった!

マルコスジュニオール、エリキ、ジュニオールサントスがほんと素晴らしい!

ツートップのパワー・スピードが、谷口、ジェジウを凌ぐほど。

マルコスジュニオールが万能過ぎる。特に1人少なくなってからのボール運びに常に顔出し、ライン間で受けたり、ボランチ脇でスペースを作ったり、守備面でも要所要所でしっかり止められてました。

それでも川崎の後半特に左サイド、三笘がかなり大きな決め手となるキーマンとなりました。

ここ数試合は空回りした部分もありましたが、今日は躍動しました。1G1Aはほんと驚異的ですわ!!

次節、2ポイント取れば優勝です。

さぁ、見届けるぞ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク