シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーブレイド 32話感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

剣崎と始のやり取りに少しずつ強い絆が芽生えてきました!

ヒューマンアンデットとジョーカー、

ジョーカーと人間、

そして、ジョーカーと…

壮大で、かつ過酷な、そして、僅かだけど光が差す運命に歩みを徐々に進めていく剣崎一真と相川始。

うーん、やはりゾクゾクする物語です!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

32「破壊者の秘密」

放送日:2004年9月12日

監督:長石 多可男

脚本:會川 昇

生きていた広瀬氐、、、いや厳密には…

人間の果てしない業、いわゆる「愛」が、アンデットを含み全世界を巻き込んで最悪の結末に進んでいく…

カテゴリー2 ヒューマンアンデットが回想に。

当然、相川始の姿なんですが。

彼の思惑がどこにあったのか?なぜ…

ただ、結果的に彼の思惑通りのゴールを迎えたんだと思えるが…

ジョーカー、相川始へ巡り、再び対峙するブレイドとギャレン!

そういや序盤はこれが当たり前でしたなー

戦うことでしか分かり合えないのなぁ。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク