シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーブレイド 36話感想 【神回】剣崎の在り方そのものがまさにヒーロー!その心そのものが仮面ライダーなんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ぐうぅーー、心に刺さりました!

電車の中で涙ぐんじゃいました…

仮面ライダーは職業というカテゴリーではなく、ましてや何か見返りを求めるものじゃない。

「助けたい!」と無意識に身体が動き出して、立ち向かっていること。

その在り方そのものがヒーローであり、仮面ライダーになんだ!

力があるから、変身できるから、ヒーローではないのです。

変身できない羽美ちゃんでも剣崎を助けることができた。

36「最強フォーム」

放送日:2004年10月10日

監督:諸田 敏

脚本:會川 昇

スポンサードリンク
スポンサードリンク