シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

特命戦隊ゴーバスターズ Mission35感想 タテガミライオーに宿る魂は、我らが水木アニキでした!この熱き咆哮を魂で感じろ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

いつも見ても燃える回ですね〜

リアタイ時は、正直戸惑いましたが…

水木アニキが、え?、戦隊で出るし、演技してる?!

今までの割りかしリアル思考のゴーバスとは全然路線が違う?!

とか。

でも、今見るともう要素しかないぐらいてんこ盛りでしたね。

いきなり敵意剥き出しの博士の娘から、

エース対ライオー

水木のアニキ節炸裂!

樹液舐め蔵の自由演技

陣とリュウジの高め合う先輩後輩

エースとライオーの再戦

ヨーコとジェイのある意味バディでは?ぐらいの戦闘

タテガミライオー初陣!

いやいやお祭りやん!

ヴァグラスが完全に空気でしたね。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Mission35「タテガミライオー 吼える!」

放送日:2012年10月21日

脚本:下山 健人

監督:竹本 昇

@ストーリー感想

名シーン目白押しの中で、

この映像がインパクト大でしたわw

演技は変人の博士なんだけど、

アニキらしい言語化を発し、

タテガミライオーの戦闘では熱い挿入歌、

最後は娘へのメッセージなのに、全く哀しい感じを出さずに「どぎゅーん」って。。。

いつでも僕らに勇気というパワーを注入してくれる永遠のヒーロー、その名も「水木一郎」アニキ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク