シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダークウガ EPISODE7-8感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

EPISODE07「傷心」

放送日:2000年3月12日

この話で実はズ集団のグロンギを7号から13号まで倒してた後になります。

しかも一条さんのセリフから、ドラゴンフォームになったのはバヅーの時のみのようです。

つまり基本クウガの力はズ集団より上ということを示していますね。

そんな中、ついに上位集団であるメ集団が登場する。

バルバはズ集団を見限ってメ集団にゲゲルを始めるように指示する。

メ・バヂス・バが一番手で登場。

超上空から蜂の人差しで次々と殺害していく強者。

というかこんなのに狙われたら、何も出来ないわ。

ドラゴンフォームでも対応できないクウガだが、命の危機を感じたときに急に緑に変化する。

だが、慣れない変身に、

特に異常な視覚と聴覚の発達に苦しみ…

EPISODE08「射手」

放送日:2000年3月19日

監督:石田 秀範
脚本:荒川 稔久

夏目 実加(なつめ みか)ちゃんが2話の主役となり、彼女は長野県九郎ヶ岳遺跡でダグバに殺された夏目幸吉教授の娘。

被害者の娘がここまでクローズアップされるのは珍しいし、かなり丁寧に描かれてました。

何故長野の家族が千葉の海岸での思い出が印象的だったのか?
というどうでも良い疑問は置いておいて、

ここでも五代雄介の観察眼と底無しの優しさが垣間見える話でした。

1人1人死ぬことって、そんなに軽いことかな。

自分の大切だった人を失えば誰でもそう感じますね。

五代雄介は寄り添いながらも、自分の足で踏み出せるように語りかけるのが本当に素敵です。

ペガサスフォームの特徴は、

その異常な視覚と聴覚にて、遥か遠くの的を射るタイプ。

一条さんの拳銃をペガサスボーガンに変え、見事にバヂスを撃破!

スポンサードリンク
スポンサードリンク