シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

魔進戦隊キラメイジャー エピソード44 託された想いを背に、さぁキラメこうぜぃ!!見せよう、その輝きをーー!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ぐあわぁー、感動、感涙、感情爆発だ〜!!

まさにキラメイジャー1年間の集大成、

らしさに、キラメキがふんだんに散りばめられた珠玉の1話です。

思えば、人類未曾有の大疫病の前に、

誰もが笑顔どころか生きる希望すら失いかけていた時に、

素晴らしいストーリーと、

キラメキ過ぎるキャスト・スタッフ陣、

毎週、楽しんで盛り上げる全国のキラメイ視聴者、

全てが尊く、眩い輝きを放って、2020年を照らし続けてくれて、

そのキラメキの中に参加できていたことを、大変感謝します。

そして、何より1年間楽しかった〜!!

次回は最終回。

どんなに素敵な作品でもこの日だけは来てほしくないのですが、、、

見届けます!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

エピソード44「君たちがいて輝いた」

脚本:荒川 稔久

監督:山口 恭平

@ストーリー感想

30分の中に、

これでもか!

ってくらいに詰め込まれた内容でした。

しっかり伏線回収されてたのが、素晴らしい脚本ですよ。

充瑠が生死不明の中、ヨドン皇帝は間髪入れずカナエマストーンを奪いに地球に侵攻してくる。

充瑠の死を受け入れられないファイアーは、出動を拒否し、充瑠に更新を続ける。

ここの鈴村さんの演技が、、、もう、、、すでに涙腺が…

絶望の中でもキラメイチームはそれぞれの役目を果たすべく死力を尽くす。

もう為朝の作戦が素晴らし過ぎた!

これ以上ない作戦だったし、実際ヨドン皇帝はチェックメイトでした。

だが、ヨドンナを狙われた作戦を逆手に取り、ヨドンナを切り捨てることで封印を解くヨドン皇帝。

ヨドンナの「ここ泣くところだよね。」はこちらが泣きました。

傀儡かと思えば、やはり認められたい、寵愛を受けたいという感情を現し、果てる彼女の姿に…

万策尽きたかと思われたところに、ヨドン皇帝に一撃を入れ、たじろかせる!

なんと、スモークジョーキー!

そして降りてきたのは、、、

なんと充瑠ーーー!!

思わず「生きてたー!!」と叫んじゃいました。

充瑠を救ったのは、なんとガルザ!

爆散する前に魂をジョーカーに移し、落下する充瑠を拾っていたのだと。

ガルザのひとつひとつの言動と消えゆく姿に、ツェッペリさんが重なって、、、もう涙腺崩壊。

でも、自分の想いを友に託し、それを受け止め背負う2人に、人間讃歌を確かに感じました。

そして、カナエマストーンを持ち、颯爽と登場するクランチュラ。

全然違和感ないんだよね、敵幹部だったんだけどね。

しっかりその伏線を描写されてたし、充瑠とのクリエイター繋がりを1話まるまる使って描かれていたので、この辺がさすが荒川脚本です。

そして、充瑠を向かい入れる仲間達がまた、、、良き!

ここはほんとしっかり見ていただきたい!

そして、最後の戦いへ、変身する6人。

キラメキを放ち、魔進達に見出され、何より固い絆で結ばれた充瑠、為朝、瀬名、時雨、小夜、宝路。

何度傷つき、倒れても、その度に磨き上げられ、以前より輝きを増してキラメク、キラメイジャー!

さぁ、最後の勇姿をその目に焼き付けろ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク