シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ガンダム 鉄血のオルフェンズの感想 第27話 バルバトスルプス始動!頼むぜミカ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの感想です。

第27話 嫉心の渦中で

161014 ガンダムバルバトス

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@バルバトスルプス始動!

来たー!!

って、そんな上空から降ってくんのかい!!

瞬く間に3体のモビルスーツを撃破し、夜明けの地平線団を追い払うバルバトス。

相変わらずの実弾と切るというよりは叩き潰すような剣撃に心が躍る!

エドモントン戦以降の戦いで修復困難な損傷を受けたバルバトスを、
歳星の工房でオーバーホールした姿。「ルプス」とはラテン語で「狼」を意味する。
三日月の過去の戦闘データを基にさらなる反応速度と機動性の向上が図られ、
軽量かつ避弾経始に優れた曲面装甲を採用することで、
ダメージを最小限に抑えつつ得意の近接戦闘に持ち込めるよう設計されている。
阿頼耶識システムを通じたパイロットと機体の同調もさらに推し進められ、
腕部フレームの延長や反応指数の調整が行われている。
 (Wikipediaより)

ルプスって狼を意味するのか。

反応速度と機動性をあげたのに、早速オシャカされるバルバトスとオシャカにするミカ。。。

でもこれからの戦闘シーンはさらに楽しみですね〜

@阿頼耶識への羨望と破滅と



クローズアップされた阿頼耶識システム。。。

個人的には、特別な存在になりたいという思いで阿頼耶識システムの手術を受けてでもという気持ちは共感できます。

10代の時なんて、常に何かに飢えて渇望して、常に認められたい、自分はほんとは凄いんだ、でも行動できない弱さもあって、悶々としていたものです。(イマモカ)

尊敬していた兄貴分が手術の後遺症で半身不随になったのを見て来たので、危険性なんて承知の上、でも俺だってやれるんだよ!

その辺がほんと自分の心の琴線を刺激します。。。

ただミカたち側の苦しみをしる周りは、そんな厨二病的な彼にただ頑張れよ!と声をかけるだけです。

もうこのやり取りだけで、妄想で一夜明かせそうです!

夜明けの地平線団を狩る!

鉄華団は止まれないんだ!

向かう先は破滅の道…とわかっていても歩を止めない子供たち。

彼らは野望を持った戦士。

腹にくくった決して折れない1本の槍を抱き、いざ戦場へ

「頼むぜ、ミカ!」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク