シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン192話感想 ネプが辿り着いた答えとは?将軍様がついに降臨だー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

いやぁ、てんこ盛りの192話でした〜

ネプカッコよかったなぁ〜

でも結果的に掟はうやむやにするのかな?

結局超人閻魔のさじ加減で決めたっぽいし、超人選定のフルイみたいなものの位置づけなのかな?

キン肉マン第192話「ネメシスの最後!?」の巻

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@悠久の孤独を選ぶ超人閻魔様・・・

ついにリングに降り立つ超人閻魔様。。。
161219 kinnikuman192wa1

悲壮な覚悟でトドメを懇願する愛弟子にこのなんとも言えない表情!
161219 kinnikuman192wa2

「無様を通して勝ったのは私のほうだーー!」

とキン肉スグル。
161219 kinnikuman192wa3

そんなことはない、お互いの背負うものをかけ死力を尽くした死闘でした。

キン肉スグルの人柄が表れるセリフ。。。

私が残れば、またやり直すことができる・・・と、超人閻魔様。
161219 kinnikuman192wa4

このセリフが全てを物語っている気がする。

10人の始祖たちも、何千人もの弟子達も、

全て信じずにあえて自ら孤独を選ぶ超人閻魔様。

@ネプが辿り着いた答えとは?



ここでネブチューマンが姿を現し、

ネメシスのトドメに待ったをかける。

161219 kinnikuman192wa5

キン肉マンと闘い、そして共闘して、1番大切なことに気づいたネプチューンマン。

「それは掟を妄信することじゃない」
「そしてその掟が間違っているのならそれを糺す」

161219 kinnikuman192wa6

「そしてその掟の創造主である超人閻魔が間違っていると感じたなら、それもまた糺す」

161219 kinnikuman192wa7

「そう我らに欠いていたのは」
「対話の精神!」

161219 kinnikuman192wa8

「目の前にそびえるこの人と魂をかけてしっかりと会話することだ」

161219 kinnikuman192wa9

超人閻魔とロックアップか!というシーンは痺れました。

161219 kinnikuman192wa10

そこへ満を辞して現れる・・・
161219 kinnikuman192wa11

将軍様ーーーー!!!

161219 kinnikuman192wa12

グォォォ、かっこえぇぇ!!

フェニックスを除く歴代のボスが一堂に会すこの一枚。。。

@ついに禁断の師弟対決に



ネプチューンマンが躍動してましたねぇ。

「対話の精神」

が完璧超人には足りなかったのか・・・

つまり始祖達も将軍様や銀さんもこの会話が出来ず、もしくは諦めてしまったことで、

ザ・マンから超人閻魔へと強大で盲目的な存在に変わっていくのを止められなかったのかなと。

やはり「孤独」という檻に籠った超人閻魔様に対して、

しっかり向き合って引っ張り出すしかないということでしょうか。

将軍様はこれを全て分かった上で、超人閻魔様との闘いのみに拘っている気がします。

やはりこの師弟関係の絆は奥深いところで繋がっているのでしょう。

うーん、決着がますます難しいわ・・・

まぁ来週も更新されるので、ホッと一安心。

あぁ、一週間が待ち遠しいっす!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. Chasity より:

    Superb Webpage, Keep up the beneficial work. Regards! http://Trufu.com/userinfo.php?uid=1009134