シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン第300話感想 浮かび上がったLの文字に込められた想いとは?!最後まで望みを捨てずに戦え、ブロッケン!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

なんか、隔週の更新に若干慣れつつありますが、

とうとう300話を迎えましたー!

最後のロールシャッハ・ドットに現れたのが、まさかの血盟軍の陣形文字とはーー!

しかも、「L」とは…

キン肉マン第300話 千万年の”文化”と”伝統”!!の巻

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前話までのあらすじ

フルメタルジャケッツvsオメガ・グロリアスのエクストラタッグマッチ。ついに”業火のクソ力”を手に入れたアリステラ。ところが、その力をもってしてもソルジャーの牙城が崩せないどころか、クソ力の真髄に至るには「慈悲の心」が必要だとその身をもって知ることに…。

オメガを救う力を手に入れるためには、ザ・マンへの恨みを捨てなければならない…。それをわかっていてもなお、アリステラは「それだけはできない」と言い切った―――!

動画はこちらです。

@それは既に相手への”慈愛”では。。。

ザ・マンへの恨みを捨てることはでき…ない!

その恨みは遺伝子レベルで刷り込まれており闇が深すぎる!

ただ、パイレートマンのように負けることであるいは…

アリステラを心酔するマリキータマンは呪われた道でもついていく!と。

「その”呪い”こそが

オメガの誇りだ」

業火の火種を発露する方法を模索する…か。

“呪い”であっても譲れない”誇り”をかけて突き進む!

「宿命とはそういうものだと

次はオレがお前に教えてやる」

ブロッケンJr.が身を呈して、Ω栄光の攻撃を受け止める!

「それじゃあ

ダメだって言ってるのが

なんでわからねぇんだーーーっ!」

ブロッケンは相手をも”思いやる強さ”を見せる!

既にキン肉スグルばりの”慈愛”を見せ始めたか!

マリキータの盲目な信仰心が牙を剥く!

満身創痍のはずだが、あえてブロッケンに託すアタル兄さん!

「ブロッケン

まだやれるか?」

「突然だ

ここは

オレにやらせてくれ」

漲る闘志!そのパワーの源はまさに火事場のクソ力では!

@最後まで望みを捨てず戦え!

“呪い”であっても固い結束で襲いかかるΩ栄光!

マリキータがアリステラを空中に引き上げ、そこから足を掴み前方へ

アリステラのオメガハンドで殴りつける!

大ダメージのブロッケンに、さらにツープラトンを仕掛ける!

先程の恐怖の締め技だー!

「グロリアス

エヴァンタイユーーーッ!!」

ブロッケンのピンチだか、アタル兄さんは動かない。。。

誰よりも信頼する隊長は、決して誰も見捨てない!

「ソルジャー隊長は

誰も見捨てない!

オレのことも…

お前らのこともな!」

ロールシャッハ・ドットで浮かびあがるアタル兄さんの本心は…

な、なんと、「L」!

あのLの陣形が浮かび上がったーー!

@「激励」か、それとも「覚悟」を示す意図か。。。

うわー、最後に「Lの陣形」が来るとは思わなかったなぁ。。。

しかもロールシャッハ・ドットで浮かび上がらせるとは!

粋な演出に脱帽ですよー!

「Lの陣形」は、

「最後まで望みを捨てずに戦え!」

でした。

もちろんブロッケンに向けてだと思いますが、

Ω栄光の2人にもメッセージを送っているような気もしますね。

アリステラはザ・マンへの憎しみを捨てることはできないと、マリキータマンとともに修羅の道へ。

業火のクソ力を一時的とはいえその身に宿し、その火種を発露するための発火剤を”呪い”から見つけるとすぐさま前向きに進み出すとは恐るべし。

やはりアリステラは並みじゃない!

ますます、今後の展開が読みづらくなってきました。。。

ブロッケンが慈愛の火事場のクソ力に目覚めるが、それを上回る憎しみの業火のクソ力で圧倒するアリステラに、絶体絶命のブロッケンを庇ってアタル兄さんが敗北するとか…

うーん、ベタでしょうか…

さあ、どうなる?

次週まで座して待ちましょうー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク