シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

NJPW G1 CLIMAX 27 宮城・仙台サンプラザホール大会 棚橋選手感動の男泣き!プロレスは生き様を伝えるものである!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

バディファイト Presents G1 CLIMAX 27 宮城・仙台サンプラザホール大会

を新日本プロレスワールドで観戦しましたー

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@棚橋選手感動の男泣き!プロレスは生き様を伝えるものである!!



第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

石井 智宏 ○  – YOSHI-HASHI ✖️
15分43秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め

チェック:

石井選手劇場にYOSHI選手を引っ張り上げられたような試合でした。

ただ、YOSHI選手にはまだまだ何かが足りない。

金星の1つや2つじゃ超えられない大きな壁が。

・・・CHAOSからの離脱もありなのでは。

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

ザック・セイバーJr. ○  – バッドラック・ファレ ✖️
9分02秒  回転エビ固め

チェック:

ザック選手勝利!

やはり素晴らしい。

試合展開もフィニッシュまでの流れも。

ファレ選手もどんどん良くなっているなぁ。

この二人のタイトルマッチも見て見たいっす!

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

真壁 刀義 ○  – 飯伏 幸太 ✖️
13分20秒  キングコングニードロップ→片エビ固め

チェック:

まさかの真壁選手勝利!

ここぞ!って時にしっかり勝ちを取れるのがスーパースターだよ!

飯伏選手がプロレスがどんどん楽しくなってきてるっていうセリフが
凄く分かるような気がします。

それぐらい躍動感がある二人のプロレスでした!

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

永田 裕志 ✖️  – 内藤 哲也 ○
15分16秒  デスティーノ→片エビ固め

チェック:

永田選手、4連敗〜

これが現実か・・・

内藤選手も口でかなり攻撃してましたが、
あの頃の鬼神のような永田選手を引き出すような動きも織り交ぜてました。

まさか永田選手の初勝利を願うようなシリーズになるとは・・・

NewImage

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

棚橋 弘至 ○  – 後藤 洋央紀 ✖️
17分22秒  ハイフライフロー→片エビ固め

チェック:

・・・言葉にならない。
感動しました・・・
2011年の2月のIWGP初防衛、当時出戻りだけど鬼のように強かった小島選手から東京ドームでとったん後のリマッチ戦でしたよね。

当時新日本プロレスワールドもないから、深夜のワールドプロレスリングで観戦したけど、心揺さぶられましたね。

あれから6年か。。。

ここ最近ファンになった人は新日本プロレスが後楽園ですらガラガラだったなんて信じられないでしょうね。

見続けて良かった、というか見続けることでさらに大きな、、、

大河ドラマのような男の生き様を目の当たりに出来て良かった。。。
どんなに心シンドくても、身体ボロボロで腕が上がらなくても、

「疲れたことありません!」

という言葉をいつも言い続けた棚橋選手は、

「この仙台の超満員のお客さんからの声援」

というこのシーンを拠り所にして走り続けてきたんだなって、強く感じたし、心揺さぶられました!

ほんと、棚橋選手ありがとうございます!
後藤選手も素晴らしいファイトでした!

序盤の腕攻めが理詰めで効率的にダメージを与えていて良かったんだよな。

元々出来るんだから普段も織り交ぜていけば、緩急がついてもっと深みが出てくるのに。

本人はそう思ってないけど、それがムラに見えちゃう。

それも含めても後藤選手の魅力なのかな。
感動の大団円だけど、まだG1クライマックスは半分も来てないんですね・・・
まだまだ選手の大河ドラマは続いていきます。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク