シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

NJPW  G1 CLIMAX 26  14日目感想 静岡・アクトシティ浜松 〜内藤が首位独走、以下混戦〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

バディファイト Presents G1 CLIMAX 26 14日目 静岡大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。

更新が間に合わないぃぃ〜

@第5試合 G1 Bブロック公式戦
マイケル・エルガン ✖️ ー 矢野通 ○

(赤  霞)

チェック:
まじっすかー!

矢野選手、4連勝!!

もう、対戦相手も試合にどう入っていいかわからないよね。

本当に素晴らしい。。。

@第6試合 G1 Bブロック公式戦
柴田勝頼 ○ ー YOSHI-HASHI ✖️

(PK→片エビ固め)

チェック:
詰め将棋のような試合。

YOSHI-HASHI選手が化けたなぁ〜

しっかりそれらを受け止めつつ、貫禄の勝利でした、柴田選手!

怪我の箇所を狙われても慌てず、逆に相手の得意技を使って精神的に揺さぶっておいてから、

スリーパーで弱らせてからのPKで決着!

柴田選手行けるぞ、まだあるぞ!

@第7試合 G1 Bブロック公式戦
中嶋勝彦 ○ ー  ✖️ 本間朋晃
(バーティカルスパイク→片エビ固め)
チェック:
中嶋選手、強し!!

やはり佐々木健介、NOAHの血が色濃く、叩き潰すプロレスがはまっているね。

畳み掛けが良いわ。ワンパターンって気もするけど。

@第8試合 G1 Bブロック公式戦
ケニー・オメガ ○ ー  ✖️  永田裕志

(片翼の天使→片エビ固め)
チェック:
めっちゃ良い試合!

手が合うわ〜この二人は。

本来知ってるのがこの試合のオメガ選手です。

器用でハードヒットをガンガンやる、かと思えばじっくりレスリングができる。

永田選手のスタイルがさらに映えるし、魅せられるし、それらをしっかり上回ってきっちり勝負を決まられるオメガ選手!

IWGPインターコンチのタイトル戦とかでまた実現しないかな、このカード。。。

@第9試合 G1 Bブロック公式戦
内藤哲也 ○ ー  ✖️  EVIL

(デスティーノ→エビ固め)
チェック:
すげぇ〜!!

次代を占う大注目の一戦でしたー!

うわ〜どこから語っていいものやら。。。

序盤戦は内藤選手が珍しく緊張なのか余裕がないからなのか気負っていたからか固かったように思えたし、EVIL選手が地元というのもあって、ふてぶてしくどしっと構えていて内藤選手のペースに乗らなかったので、どちらかというとEVLI選手優勢で進んでいました。

しかも、なかなか得意の足攻めをしない内藤選手を見て、「なんだ、同門を気遣ってんのか」とか思ってましたが。。。

中盤、一瞬の隙をついて低空ドロップキックを入れたと思ったら、即座に足攻めを徹底しだして、そこからは完全に内藤選手のペースに。。。

その後の終盤戦は一進一退の攻防で、エルボーの打ち合いはとにかく見ているこちらも力が入り、ほんとメインイベントにふさわしい熱い戦いが繰り広げられました。

その中で、EVIL選手のEVILを切り返してのデスティーノできっちり勝利した内藤選手。

その後、内藤選手がEVIL選手の髪を引きづり起こしてから見つめ合い、健闘をたたえ合う。

両者の間には、どんな思いが込められていたのか。

計り知ることはできませんが、戦いという最上級のコミュニケーションにより、さらにL・I・Jの絆が深まりましたね!

試合後のコメントも両者とも思いが溢れてて、しびれるわ〜

@Bブロックは内藤選手が1つ抜けたか

現時点の星取表は、

10点・・・内藤選手

8点・・・柴田選手、エルガン選手、矢野選手、ケニー選手、中嶋選手

6点・・・永田選手、YOSHI-HASHI選手

脱 落・・・本間選手、EVIL選手
となってます。

いやあ、Bブロックも混戦ですね。上位6人に絞られましたが。。。
ちなみに残り試合を見ると以下のようになってます。

内 藤選手:YOSHI(8/10)、ケニー(8/13)

柴 田選手:永田(8/10)、EVIL(8/13)

エルガン選手:本間(8/10)、中嶋(8/13)

矢 野選手:EVIL(8/10)、YOSHI(8/13)

ケニー選手:中嶋(8/10)、内藤(8/13)

中 嶋選手:ケニー(8/10)、エルガン(8/13)
ほんと、計算しつくしたような面白い組み合わせですね。

内藤選手は俄然有利な残り試合ですが、最終戦のケニー戦で足をすくわれるようなことがあると全く読めなくなります。

しかも同点になれば、直接対決で勝っている柴田選手が優勝決定戦に進む可能性が高くなります。

いやぁ〜目が離せない、山形大会も〜〜〜〜〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク