シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン198話感想  将軍の名は伊達じゃない!光輝くダイヤモンドボディに刮目せよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

2週間ぶりにキン肉マン最新話が更新されました〜

 今週も見所特盛り汁だくな内容でした!

キン肉マン第198話 零の力!の巻

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前話までのあらすじ

悪魔将軍vsストロング・ザ・武道の一戦。
まずは、すべての完璧超人始祖のあらゆる特性を兼ね備えるストロング・ザ・武道が、圧倒的パワーを見せつけペースを握る。
一方の悪魔将軍も、「地獄の断頭台」へと続く必勝パターン、「地獄の九所封じ」で反撃に転じる。ところが武道は、強靭なブリッジでそれを阻止!
逆に、技の続きを悪魔将軍に食らわせた―――!!
(Yahoo!ブックストアより転載)

思考能力ではなく、超人パワーを吸い付くさんとする超人閻魔様に、将軍様は悶絶。

170220 kinnikuman198wa1

今更ですが、初登場時にベンキマンやカレークック、タイルマンからパワーを奪い、超人から人間に戻していたこと、

170220 kinnikuman198wa2

その時の技名「零の悲劇」から、武道の正体が超人閻魔、完璧始祖零式であることを示唆していたことに、気づく正義悪魔の皆さん。
まぁあの時点で気づくのは厳しいと思いますのでしょうがないっすよ!
ゴールドマンこと将軍様が人間になった姿も見て見たいところでしたが、、、

170220 kinnikuman198wa3

そもそも実体があるのか、というか生きてるのか死んでいるもよくわからんのですがね。
これは強烈!

地獄の九所封じ重ねがけとは!!

170220 kinnikuman198wa4

いちいち絵になるよ、この人達は!
「だか、弟子というものは師を超えていくものだ」

「そうあれと私は配下の者たちに伝えてきた」
170220 kinnikuman198wa5

すげぇいいこと言ってますよね〜

昔は役に立たない奴は首を刎ねて取り込んでましたけど・・・
新たな時代の者たちに求めた最大の課題」

170220 kinnikuman198wa6

この発言は、完璧超人から先の進化に辿り着く答えとして、自分ではなく、次代の者たちが辿り着いて欲しいという願いということか。
「悪魔の総帥として

格好がつかぬわーーーっ!」

170220 kinnikuman198wa7
このプレリュードは!

あの恐怖の必殺技

170220 kinnikuman198wa8
地獄の断頭台ーーーっ

170220 kinnikuman198wa9

もうついに伝家の宝刀を抜いたーーー!
しかし、超人パワーを吸い取られたため、技の勢いがない。。。

170220 kinnikuman198wa10

切り返して、

「冥府頭壊手ーーーっ!」

170220 kinnikuman198wa11
勝負あったか!のように語りかける閻魔様。

170220 kinnikuman198wa12
ところがどっこい

「元気に生きている」

170220 kinnikuman198wa13

硬度調節機能は復活していた!

170220 kinnikuman198wa14

というかアビスマンに破壊されたって誰に聞いたんすか?
両手のソードが飛び出し、

師への

「最大限の礼儀だ!」

170220 kinnikuman198wa15

堂々と武器を出して、礼儀を語る将軍様は悪魔です。。。

@いよいよ反撃となるか!

結構、追い詰められている中で、ダイヤモンドボディから反撃の糸口を掴もうとする将軍様。
ほとんど手の内は出してしまった感はありますが、ここからですよね!
といっても閻魔様は全く底を見せてないので、窮地であることには変わりがないのですが。

反撃を食らっても武道がオーバーボディになっていて、その中からザ・マンの本体が出てきて強くなるとか、マグネットパワーを絡めていなすのか。

いやぁ、将軍様の敗色濃厚の展開しか見えないのですが、どう攻略していくかが見所ですねぇ〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク