シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

NJPW G1 CLIMAX 27 ビッグパレットふくしま大会 小島選手が見せるプロレスの奥深さに酔いしれろ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

バディファイト Presents G1 CLIMAX 27 福島・ビッグパレットふくしま大会

を新日本プロレスワールドで観戦しましたー

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@小島選手が見せるプロレスの奥深さに酔いしれろ!



NewImage

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

小島 聡 ✖️  – マイケル・エルガン ○ 
13分09秒  エルガンボム→エビ固め

チェック:

プロレスは面白い!と思える素晴らしい試合でした。

エルガン選手は第3世代とガンガン試合した方が格段に伸びるのでは?

エルガン選手はパワーファイターなのに器用だから技を連発する傾向があるんだけど、
今回みたいにどっしり構えて受けて受けてからパワーで返す方が強さが増すと思う。

それを上手く引き出す小島選手はさすがです。
改めて小島選手はプロレスが上手いというか深くなったというか。
まあキャリアとしてもタイトルホルダーとしてもとてつもない偉大な名手ではあるので当然ですがね。

結果論ですが、小島選手は今大会ではMVPじゃないかなと勝手に思いました。

第7試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

タマ・トンガ ✖️  – “キング・オブ・ダークネス”EVIL ○ 
10分27秒  EVIL→片エビ固め

チェック:

この2人は手が合うねぇ〜

チェーンレスリングがトレンドの昨今で、これほどのスピードで攻防が出来るのは、2人が超一流という証ですよね。

タマトンガ選手はオメガ戦より格段に”らしい”試合運びや動きでした。
これをしっかり安定させればシングルのタイトルホルダーになるのは遠くないっす。
何なら介入させたりもすれば良いのに。せっかくチームでやってるんだから。

EVIL選手は素晴らしいとしか言いようがないです。
相手を引き出す懐の深さが垣間見えて、一段と格を上げてます。
とにかく周りが見えてるわ、先読みの攻防が流連で、説得力のあるフィッシャーもあり、スタミナは無尽蔵だわで今のところ穴が見当たらない。
やはり、オカダ戦がポイントになるけど、勝利して秋以降にタイトル戦を組んでほしいな。
しかも真っ向勝負じゃなく介入反則しまくってタイトル奪取とか見てみたい。

・・・とか妄想してしまいます。。。

第8試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

ジュース・ロビンソン ✖️  – 鈴木 みのる ○ 
11分23秒  ゴッチ式パイルドライバー→体固め

チェック:

・・・感想書きづらいですが、鈴木選手がきっちり勝ったのでよしとします。

割といつもと比べて甘めのピンポイント攻撃かなと思いましたが、それぐらいジュース選手が重傷なのでしょうか?

会社がどう判断するかですが、良き決断を期待します。

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

矢野 通 ✖️  – ケニー・オメガ ○ 
11分31秒  リングアウト

チェック:

・・・うーん、これもプロレスだけどなぁ。
オメガ選手に3連勝与える試合ではないような。

時間をおいてみるとまた違う感想を持つのかな。

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

オカダ・カズチカ ○  – SANADA ✖️ 
20分49秒  レインメーカー→片エビ固め

チェック:

白熱の試合だったと思います。
が、申し訳ないですが、1番ではなかったです。

何だろ?期待値を超えなかったということかな。

SANADA選手は、EVIL戦の方が断然素晴らしかったのになぁ。

微妙に噛み合わないんだよなぁ。

感情移入がしづらい2人だからかな?

自分の研究が足らないですね。

まあチャンピオンは流石だと思います。
ただ、まだ物足りなく感じる理由を、EVIL戦とタマトンガ戦で答えを出してくれると期待してます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク