シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン 第178話 感想 ~ネメシスがキン肉マンを攻略するためには〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

毎週月曜の朝はキン肉マンの日ですね!

待ちに待ってましたよ〜

@前話までのあらすじ

ついに甲子園球場において対決となる
「正義超人軍 キン肉マン」対「完璧超人軍 ネメシス」

決戦の舞台・甲子園球場はキン肉マンのいらぬ心配をよそに、ラッキーゾーンにまで観客があふれかえるほどの大盛況!

お互い揺るぎない信念のぶつかり合い、キン肉王族の「光」と「闇」、そして超人界の未来を託された世紀の一戦のゴングが今、高らかに鳴り響く。。。
(Yahoo!ブックスより引用)

@ネメシスがどうキン肉マンを攻略するかを考えてみる

ついに開戦したキン肉マン対ネメシス戦。

最近のゆでたまご先生は序盤戦の攻防も丁寧に描写してくれるので、ほんと序盤から緊張感を持って読めます。

ロックアップだけで、こんなに会話を膨らましたり力量を比べたりするのは、キン肉マンぐらいが元祖なのでは。

そもそもこのくだりは完璧超人のネプチューンマン対ロビンマスク戦から導入されているし、ロビンマスク対ネメシス戦でもその流れを引き継いで語られてるし、
ひとつの技でここまで歴史と邂逅が積み重なった攻防は、見応えがあって惹きつけられます。

ネメシスがロックアップだけでキン肉マンの素質が開花していることを見抜き褒めるくだりがありますが、

確か完璧超人のロックアップは自分と戦う資格があるかどうかを審判する、いわば登竜門的なやり取りだったはず。

とすればまあ素質含めて現パワー(95万パワー)のキン肉マンはネメシスと戦うに値するということなるようです。

ネメシスの超人強度は6800万パワーとなってますので、本来は全く相手にすらならないはずですがね。

ただ、火事場のクソ力や友情パワーで超人強度をあげるキン肉マン(7000万は超える)は全く底がしれないし、

それをわかってて粛清に来てるわけだから、ネメシス側の戦略も重要になってきますね。

つまり今までのキン肉マンの試合の流れは常に相手に攻めさせて油断させ疲れ果てて後に、火事場のクソ力で逆転するパターンなので、それをどう攻略するかが鍵となります。

試合の中でそれまでにどれだけダメージを与えても超回復+超パワーアップされてしまうので、
攻略ポイント①:火事場のクソ力を早めに発動させた上でそれを凌駕するパワーを発揮して叩く
攻略ポイント②:火事場のクソ力のパワーを分離させてから叩く

というのが良いのかなぁ。

あっそうなると、王位争奪戦における飛翔チームのミキサー大帝の戦略は完璧だったのか!

実際キン肉マンを倒しているし。

まあネメシスはそんな能力はないし、プライドとしても正面から打ち破らないと意味無いとか思ってそうだし。

となるとポイント①の戦略を取るとして、
⑴まずネメシスには勝てないんだという意識を植え付けて、心を折る。
⑵それでも向かってくるので徹底的にダメージを与える。
⑶すると火事場のクソ力が発動して必殺技を打ってくるので、それをこちらの謎パワー(友情パワー?)でしのぎきり、逆転のバトルシップシンク(あえてマッスルスパークではなく)で沈める。
ってのはどうでしょうか。

この戦法で勝っているのは、キン肉マンⅡ世におけるケビンマスク対キン肉万太郎戦におけるケビンなので、もう一度その試合を参考にしよう、超人閻魔様!(ムリカ)

@さすがの名参謀クロエです

ウォーズマンが、
キン肉マンの持ち味は
「試合の流れを感じ取るセンスと対応力の高さ」
だとアドバイスしました。

なんて的確なアドバイスでしょう!

今までの自分の解説だと
キン肉マンは火事場のクソ力だけで勝ってんだろぅ〜 (ドイヒ〜)
をバッサリ切って捨てるアドバイスですよ〜。。。

試合の流れを感じ取るセンス
→攻防の中で相手の油断や隙を見逃さないもしくはそうなるように誘導していく試合勘。

対応力の高さ
→こちらの行動を読ませないもしくは予想の斜め上をいく行動をとり、相手の戦意を削ぐ。

正にキン肉マンの強さ兼魅力を端的に表している言葉ですね。

とするとある意味正統派のネメシスがこれらに対応できるかがポイントだし、これを攻略しないと勝ち目はないですね。

うーむ、どういう展開に持っていくんでしょうか…

ネメシス視点で見ていくとさらに深く楽しめそうな気がしてきました!

@ネメシス優勢で次週へ

素質に差があるという理由で今話はネメシスが優勢になりました。

まあ上記の展開により当然攻防が二転三転すると読めるので、引きとしては良い感じです。

あとは伏線がいくつか貼られているような描写もあったのでどう回収していくですね。

伏線の張り方が一コマに目線や表情で表現するといった描写があり、想像を膨らませるには最適な効果ですよ。

凄いっす!

特にキン肉マン戦では恒例のキン肉マンの必殺技(キン肉バスター等)破りの攻防があると思うので、多分マッスルスパークが鍵となると思いますが、それも非常に楽しみです!

あぁ〜1週間が待ち遠しいぃ〜

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク